1. まとめトップ

金沢「ひがし茶屋街」のお店(カフェ・食事・おみやげ等)と楽しみ方

金沢の人気観光スポットのひがし茶屋街の楽しみ方をまとめてみました。何も知らないで観光に行くと、メインストリートは短いので、あっという間に見終わってしまいますが、裏通りの散策や飲食店でゆっくり過ごして、非日常を楽しんでみてはいかがでしょうか?

更新日: 2017年04月27日

302 お気に入り 913047 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

CuteMonsterさん

ひがし茶屋街について

浅野川の東岸に位置する「ひがし」は、文政3年(1820)に公許され、形成された茶屋町です。
金沢に残っている3つの茶屋街の中でも最も規模が大きな茶屋街です。
今でもキムスコ(木虫籠)と呼ばれる美しい出格子がある古い街並みが残り、昔の面影をとどめています。
灯ともし頃にもなれば、今でも軒灯がともる茶屋から三味線や太鼓の音がこぼれてきます。

街全体の古風な雰囲気だけでなく、建物の装飾もすてきです!
建物を楽しみながら歩くのも楽しいですよ~

メインストリート(上の写真)だけではなく、裏通りも散策するのがおすすめ。

外観は風情ある佇まいを残したまま、中はショップや食事などの店になっていて改装された店が増え続けています。

ということで、お店を中心に、ひがし茶屋街のみどころをまとめてみました。

お茶屋の内部を見学できるところ

ひがし茶屋街のお茶屋の雰囲気をもっと感じたいなら、実際に見学するのがおすすめ。
金沢らしい色使いの壁や、豪華な内装を見学することができます。

日本で唯一、国の重要文化財に指定されているお茶屋です。趣向を凝らした華やかな造りから当時の雰囲気がよく伝わってきます。
志摩の中には、茶房「寒村庵」があり、金沢の伝統的な和菓子と抹茶がいただけます。
※入館有料
http://www.ochaya-shima.com/

懐華樓は、金沢ひがし茶屋街の中ほどにある金沢で一番大きなお茶屋です。金沢市指定保存建物として昼は一般に広く公開しています。
夜は一見さんお断りを通して、今もなお一客一亭で華やかなお座敷が上げられています。
懐華樓カフェでは黄金ぜんざいなどの甘味をいただくことができます。
※入館有料
http://www.kaikaro.jp/about/

1820(文政3)年に建てられたままの貴重なお茶屋の建物内に、芸妓の黒髪を飾った櫛(くし)、笄(こうがい)、簪(かんざし)を始め、もてなしの宴を彩る加賀蒔絵、加賀象嵌(ぞうがん)、九谷焼などの優美で繊細な道具類を多数展示しています。建物及びこれらの諸道具を通じ、お茶屋の文化に触れることができます。
※入館有料
http://www.ochaya-museum.com/

カフェ

散策の休憩には、雰囲気ある建物を再利用したカフェなどがたくさんあります。

おいしい加賀棒茶を飲みたいならココ。
お茶の老舗、丸八製茶場のアンテナショップとして1994年にオープンしたお店。一番摘みの茎(剣)を独自の方法で焙った加賀棒茶ほか、煎茶、玉露、抹茶などが味わえる。
とても人気のカフェです。
http://www.kagaboucha.co.jp/issyo/

老舗の呉服店が経営する甘味処。予約しないと食べれないという人気の吉はし(直売店を持たない菓子店)の和菓子の取扱いがあり、上生菓子を食べにカフェとして利用している方が多いようです。
窓からは東茶屋街の街並みを眺めながらお茶がいただけます。
http://www.higashi-kureha.com/

茶房「素心」のコーヒーは、『東山にコーヒー専門店を』というコンセプトで作られています。
チーズケーキなど自家製のスイーツが味わえる店。こだわりのコーヒーは、店長が一杯ずつ入れる。昔懐かしい町家を利用しており、雅な雰囲気たっぷりです。
http://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17001035/

築100年近い町家をリノベーションした店舗で、フワフワしっとり食感のパンケーキを味わえる。
スイーツ系とお食事系のパンケーキがあります。
金沢1おいしいパンケーキ屋さんとしても有名です。
写真はほうじ茶パンケーキ
http://fluffy-higashiyama.jp/

江戸末期に建てられたお茶屋を再生したカフェ。
内装は外観とは違って近代的。
加賀野菜を使ったフレッシュジュースは、ここでしか味わえないユニークなもの。旬の野菜と果物を使うため、毎月メニューが変わるのも楽しい。
http://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000908/

宇多須神社の目の前にある築100年以上の町家を改装したカフェ。
オーナーはタレントのMEGUMIさん。
頻繁に金沢に来ており、ひがし茶屋街の散策中に偶然同物件に出会い、オープンさせたとのこと。
加賀野菜などの石川県産の素材を使ったパンケーキをメインに、MEGUMIさんが買い付けた九谷焼や工芸品も展示販売しています。

アイスクリーム・ソフトクリーム

※このあたりは食べ歩きは禁止されていますのでご注意を。

地元名店の味噌やしょうゆ、棒茶、玉露、豆腐、甘酒などの素材と能登限定酪農家の生乳で作ったアイスが人気です。
http://chayu.info/menu.html

金箔ソフトが食べられます。
現在北陸新幹線開通記念ということで、数量限定で金箔を1枚まるまる使った金箔のかがやきソフトクリームも販売されています。
http://kanazawa.hakuichi.co.jp/shop/higashiyama/

金沢の老舗醤油蔵「ヤマト醤油味噌」の直営店。
人気なのが醤油ソフト。ちょっとキャラメルのような感じもあって、おいしいです。
他にも様々な調味料などを購入することができます。
http://www.yamato-soysauce-miso.co.jp/direct_store/higashiyama.html

ランチ

1909年創業の老舗洋食屋。
オムライスがおいしいことで有名。
お昼にはたくさんの人が並んでいます。
http://www.jiyuken.com/

オーナーが厳選した石川県産のこだわり米(6種類)を主役に、ご飯のおともやおばんざいを提供してくれる”ごはん処”。注文を受けてから土鍋で炊くご飯は絶品。「ふだんの金沢のおばんざい」をコンセプトにした献立は、やさしい味付けが好評。
http://www.h-mizuho.jp/

日本料理銭屋プロデュースによる店で、昼は季節の御膳と甘味、夜は懐石料理をいただくことができます。
加賀野菜を竹かごに彩りよく盛り込んだ「竹かご弁当」や治部煮など金沢らしいランチメニューがうれしい。
https://ja-jp.facebook.com/jyugatsuya

ディナー

町家を改装した昼夜それぞれ3組限定のフレンチレストラン。コースのみの提供です。
見た目にもとにかく華やかでそれだけで気分があがります!
http://curiente.com/

1 2 3