1. まとめトップ

福島県原町市女性失踪事件【未解決事件】

1994年2月19日、福島県原町市(現・南相馬市)内の歯科医院で、歯科医院助手兼事務員をしていた『増山ひとみさん』当時21歳が、勤務先から帰宅途中に、行方がわからなくなった。ひとみさんは3週間後に結婚式を控え、この日が最後の出勤だった。

更新日: 2015年03月25日

1 お気に入り 71817 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

win-winさん

福島県原町市女性失踪事件

1994年2月19日、福島県原町市(現・南相馬市)内の歯科医院で、歯科医院助手兼事務員をしていた『増山ひとみさん』当時21歳が、勤務先から帰宅途中に、行方がわからなくなった。ひとみさんは3週間後に結婚式を控え、この日が最後の出勤だった。

失踪当日は午前中で勤務が終わり、午後1時10分頃、車で帰宅するひとみさんの姿を同僚が見たのが最後で、
それ以降、ひとみさんは行方不明となっている。

ひとみさんの乗っていた車は、翌日同市内コンビニ裏の駐車場に放置されているのが発見された。
車には鍵がかかっており、車内には財布やジャケットなどの所持品、餞別にもらった花束、
そして大切な婚約指輪もバックの中に大切に保管されたままであった。

ひとみさんには家出をする理由がないこと、免許書や保険証、現金などの所持品が全て残っていることから、
警察は、ひとみさんが事件に巻き込まれた可能性もあるとみて捜査を続けている。

http://fumibako.com/kowai/story/case/4.html

増山ひとみさんの失踪当時の特徴

福島県原町市女性失踪事件【未解決事件】

年齢:21歳(平成25年5月現在、40歳)
身長:158センチメートルくらい
体格:やせ形
特徴:両ほおにえくぼ、右鼻もとにほくろ。
上衣:胸に”BENETON”の文字入り灰色トレーナー
下衣:紺色ジーパン、リーガル製のベージュ色と黒色のコンビの革靴

福島県原町市女性失踪事件【未解決事件】

福島県原町市女性失踪事件【未解決事件】

失踪前後の出来事

ひとみさんの婚約が決まってから、自宅には毎晩のように無言電話が相次ぎ、
他にも車に傷をつけられたり、ひどい言葉で落書きをされるなどの被害があった。
なお、無言電話については、ひとみさんがいなくなったと同時に無言電話はかかってこなくなったと父親が証言している。

【失踪前後の出来事】
1月25日
後に発見された増山さんの手帳にこの日の日付で、知らない女性に関するメモが残されていた。
(○○という女からTelというような内容)

2月19日(失踪当日)
職場に「増山ひとみさんという方はいますか?」と若い女性の声で電話があり、ひとみさんは時計を見ながら話していたとの同僚の証言がある。
(電話の相手と待ち合わせをしていたように、同僚には見えたという。)

同日13:10
ひとみさん勤務先の歯科医院を退社。これ以降の足取りが不明となっている。

失踪の翌年(1995年)1月4日
失踪から1年後、実家に中年女性の声で不審な電話が掛かる。
電話相手は「私、お姉ちゃんだよ」と言い、応対したひとみさんの妹が相手に名前を尋ねると、「ひとみです」と答え、
ここで電話は相手から切れてしまった。
後に、この電話の相手は地元出身の50歳以上の女性であること、その電話は女性宅の同一局内の公衆電話からかけられたものである事が分かっている。
ひとみさん一家は、ひとみさんが失踪して以来、不審な電話は録音する習慣があったという。
この電話の一件は、テレビの捜索番組で公開されたが、誰が何の目的で電話をかけてきたか、単なるイタズラか、失踪と関係がある者なのか、今でも分かっていない。

http://fumibako.com/kowai/story/case/4.html

不審な電話は以下のようなやり取り

妹 「はい、増山です」

女 「もしもし」

妹 「はい」

女 「おねえちゃんだよ」

妹 「はいっ?」

女 「おねえちゃん」

妹 「誰ですか?」

女 「おねえちゃんだよ~」
(↑語尾を延ばし語りかけるような言い方)」

妹 「どちら様ですか?」

女 「ひとみです」
(↑なぜかキッパリと言い切る)

妹 「はぁ?」
 ⇒ここで相手から切電

http://ameblo.jp/suirimeikyu/entry-10335493302.html

ひとみさんの父親一郎さん(67)は東日本大震災と東京電力福島第一原発事故発生後、一度も市内の自宅を離れなかった。震災の津波の行方不明者がDNA鑑定で遺族の元に返ったことを知り、ひとみさんの手掛かりが見つかることを願ったが、現在まで新たな情報は寄せられていない。
一郎さんは財布に色があせたひとみさんの写真3枚を入れ、今も娘の帰りを待っている。一郎さんは「ひとみが子どもを産んでいれば、孫が成人を迎えてもおかしくない月日がたってしまった。情報を寄せてほしい」と話している。

http://fumibako.com/kowai/story/case/4.html

事件担当警察署

福島県南相馬警察署:0244-22-2191
メールによる情報提供 メールアドレス:joho@police.pref.fukushima.jp

1