1. まとめトップ

2015/3/25 何があったの?辺野古キャンプ・シュワブゲート前抗議行動

新基地建設で揺れる沖縄県名護市辺野古。座り込み抗議262日目、抗議行動の様子。現場ツイート・動画から、関連ニュースを交えたおよその時系列まとめ

更新日: 2015年03月26日

1 お気に入り 651 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rmoon2さん

25日の出来事早わかり

【行政】
・沖縄県 行政訴訟も想定。国と県で「岩礁」について見解が異なる

【ゲート前】
・抗議の市民と機動隊との衝突で市民2名がケガ。病院に搬送される

【大浦湾沿岸】
・ボーリング作業継続
・海上抗議に出ていた辺野古ブルー(カヌー隊)のカヌー10艇が海保に拘束される(辺野古漁港で解放)

【報道ステーション】
米軍基地が相次ぎリゾートに。沖縄経済「脱基地」への自信

沖縄県 行政訴訟も想定

3月25日の衆院外務委員会 赤嶺衆院議員の質疑

水産資源保護法の趣旨から鑑みて。
国:岩礁は「海域における地殻の隆起形態であり、この隆起形態を変化させる行為が破砕である」(16:50過ぎ)。
サンゴは岩礁に含まれないからサンゴを破砕しても岩礁破砕にはあたらないという見解。

ゲート前の様子

キャンプシュワブGATE1 翁長知事の作業停止指示を意に介さないアベ政権の意向を受けた機動隊の弾圧 #辺野古ゲート前 #抗議行動 3/25 pic.twitter.com/tKYWQB74fK

3月25日午前9時45分、新基地建設に反対する市民らが約30分間、県警の過剰警備に抗議するため座り込みを始めました。午前7時ごろの抗議活動でもみ合いとなり、2人が病院に搬送されたためです。#辺野古 #沖縄 pic.twitter.com/twBGUXvY5q

【辺野古】強行の現場から 25日の動き ゲート前でも海でも、機動隊・海保の暴力的警備続き・・・ (琉球新報 26日-10) pic.twitter.com/8gdcYPKvuo

海上の抗議船・カヌー隊と海保

3月25日午前10時15分。市民の抗議船が作業が止まっているかチェックするため、大型台船へ。海上保安庁の職員がゴムボートを近づけて「ここから先は制限水域だから入ってはいけません」と警告し、市民は近づけませんでした。♯辺野古 ♯沖縄 pic.twitter.com/iVqI1CZhGF

ボーリング作業の様子

25日午前、名護市辺野古沖の大型クレーン船に取り付けられた掘削機で複数の作業員が確認されました。スパット台船2基でも作業している様子が確認されました。3カ所で海底ボーリング調査を行っているとみられます。 #henokonow pic.twitter.com/PW1q0leJoG

沖縄経済と基地経済の関係

25日の関連ニュース等

1 2