1. まとめトップ

「ずつ」と「づつ」の違いって何?

「ずつ」と「づつ」の違いって何?

更新日: 2015年03月25日

ebina-yuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 30315 view
お気に入り追加

りんご「ひとつずつ」?「ひとつづつ」?どっちが正しいのー?

ずつ と づつ が今更ややこしくなってきた........今までどっちで書いてたっけな

「ひとつずつ」と「ひとつづつ」ってどっちが正しいんですか?

正解は1個ずつです

昭和21年に定められた「現代仮名遣い」で、「ずつ」を原則とすることが定められました。

これにより、法令・公用文書・新聞・雑誌・放送などでの基準も「ずつ」となりました。

現代仮名遣いとは?

現代仮名遣いとは、内閣が告示している仮名遣いに関するルールのことです。

「づつ」に関する歴史的経緯

「づつ」は歴史的仮名遣いです。元々は「づつ」と書いていたものを、戦後の昭和21年に「これからは現代仮名遣いを使っていくようにしましょう」となったために「づつ」は誤った用法であることにされてしまいました。

そーなの!?

ところが、旧仮名遣いを誤用と言い切ってしまうのでは、ご高齢の方が使う表現や文化的価値の高い文書に対して歪んだ認識が生まれてしまうことになります。

ふむふむ

そこで昭和21年に作られた「現代かなづかい」の一部が昭和61年になって「現代仮名遣い」と改訂されることになりました。その時に「ずつ」が本則(正しい使い方)であるが、「づつ」も許容すると改められたのです。

へー。

「ずつ」と「づつ」の表記。現代仮名遣いでは「ずつ」が本則だけど、戦前は旧仮名遣いで「づつ」と綴るのが普通だったんだなあ。 pic.twitter.com/7agPtqFWoA

現代仮名遣いにおける本則とは、教科書や公文書、新聞で使うべきとされている

たとえば学校のテストで「づつ」と書いてしまうとこれは×になってしまいます。正確な表現は「ずつ」だけれど「づつ」と書く自由も与えたということですね。

マジか!

まとめると…

旧仮名遣い:1946年より前 ⇒ 「づつ」が正しい
現代かなづかい:1946年~1986年 ⇒ 「ずつ」が正しい
現代仮名遣い:1986年~現在 ⇒ 「ずつ」が正しいが、「づつ」は許容範囲

よし。寝よう。よく見たら「一つずつ」を「一つづつ」と書いていた。昭和魂はまだ生き続けている。

例外として、二語の連合によって生じた場合のみ「づつ」を使います

たけづつ
たづな
てづくり
こづつみ

二語の連合とは、2つの意味のある言葉が重なって、1つの言葉になったものです。

1





まとめが増えたので目次など
http://ebinanaver.clu.st/
ツイッターで更新情報など
https://twitter.com/ebina_yu