1. まとめトップ

[驚異] 赤い彗星・シャアが乗った機体があまりに多すぎる件

ガンダム、ガンダムZ、ガンダムZZ、逆襲のシャア、ガンダムUC、ガンダムユニコーン、ガンダム・ジ・オリジン、ガンダムThe origine、ガンダム鉄血のオルフェンズ・・いや、これにはないな。

更新日: 2018年11月21日

11 お気に入り 899555 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

bookstarさん

赤い彗星 シャア・アズナブルとは??

シャア・アズナブルは、『ガンダムシリーズ』のうち、
アニメ『機動戦士ガンダム』にはじまる宇宙世紀を舞台にした作品に登場する、
架空の人物。本名はキャスバル・レム・ダイクン

ジオン共和国創始者、ジオン・ズム・ダイクンとトア・ダイクンの子として生まれる。セイラ・マス(本名:アルテイシア・ソム・ダイクン)は実妹。

ジオン・ズム・ダイクンの長男として生まれる。

画像右下が赤い彗星こと、
シャア・アズナブル
中央したが妹
セイラ・マス

出典mych.jp

成長した、シャア・アズナブル

父 ジオン・ズム・ダイクンの死後・・・逃亡生活へ

宇宙世紀0069年、ジオン・ズム・ダイクンの死後、
ザビ家による迫害を受け地球に逃れる。

前列中央
家長 デギン・ソド・ザビ

前列右
ギレン・ザビ

左端
キシリア・ザビ

中央中列
ガルマ・ザビ

中央後列
ドズル・ザビ

ジオン・ダイクンは、デギン・ザビの暗殺により、
その命を落としたと考えられている。

ザビ一族への増悪を胸に、ジオン士官学校への入学

シャア・アズナブルと再び名を変えサイド3に潜入、ジオン士官学校に入学。

その後、ジオン公国国防軍がドズル・ザビ麾下の宇宙攻撃軍と
キシリア・ザビ麾下の突撃機動軍の2隊に分裂したことに伴い、
宇宙攻撃軍に入隊した。

ジオン公国では正体を隠すため、常に仮面を着けている。
顔に火傷の痕がありそれを人目に晒したくないためと本人は説明しているが、
もちろん実際には額にそのような傷はなく、実は美男子であるという噂が立っていた。

赤い彗星としての活躍

宇宙世紀0079年1月、地球連邦政府との「一年戦争」が勃発。

ドズル・ザビが率いる宇宙攻撃軍に所属し、
モビルスーツのエースパイロットとして活躍。

愛機初期量産型ザクII(型式番号:MS-06C)をパーソナルカラーである赤に塗装し、
ルウム戦役ではたった一人で5隻もの戦艦を沈め、
「赤い彗星」の異名を得、その名は連邦軍の末端兵士にまで轟き恐怖の存在となる。

シャア専用機・登場機体一覧

MS-06S 指揮官用ザクII(シャア専用ザク)

全高:18.0m
頭頂高:17.5m
本体重量:56.2t
全備重量:74.5t
出力:976kw
推力:51,600kg
装甲材質:超硬スチール合金

指揮官用とは使用したパイロットが小隊などの指揮官が多かった為付けられた
通称でザクⅡ S型が正式である。

武装
120mmザク・マシンガン
280mmザク・バズーカ
ヒートホーク
シュツルムファウスト

指揮官用ザクIIは、アニメ『機動戦士ガンダム』に登場する、
ジオン公国軍の量産型MSでF型をベースに機動力と
それに伴うプロペラント増加の改修をした機体で主にエースパイロットに支給された。

シャア・アズナブル少佐が搭乗した機体が最も有名であり、
シャア専用ザクIIの名で知られシャアザクと略される事も多い。

MSM-07S ズゴック後期型(シャア専用ズゴック)

頭頂高18.4m(19.4mとする資料もあり)
本体重量65.1t
全備重量96.4t(84tとする資料もあり)
装甲材質チタン・セラミック複合材
出力2,480kw(123,300馬力[要出典]/74000馬力[1])
推力83,000kg

1 2 3 4 5 6 7 8