1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

【ビール】国産クラフトビールまとめ

国内のクラフトビール醸造所と商品のまとめです。

更新日: 2019年08月26日

129 お気に入り 106136 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kitarofanさん

近年、街のビアパブ、またバーやレストラン、
そしてビアフェスなどのイベント、小売店などでも
目にする機会がぐっと増えた「クラフトビール」

国内では「よなよなエール」のヒットで知られる
ヤッホーブルーイングを始め、サンクトガーレン、
常陸野ネストビール、COEDO(コエドビール)など
様々なメーカーによって、バリエーション豊かな
クラフトビールが販売され、注目を集めています。

当まとめは、そんな「クラフトビール」の中でも
特に「国産のクラフトビール」にスポットを当て、
現行販売されている国産クラフトビールの情報を
集積・発信していくことをその目的としています。

昨今、よく耳にする「クラフトビール」ですが、
改めてその意味を聞かれると、頭の上に疑問符が
浮かぶ人も少なくないのではないかと思います。

「地ビールのようなものかな」といったイメージを何となくお持ちの方もいらっしゃると思いますが、遠からずと言えども「地ビール」の枠の中だけでは語り尽くせぬ魅力がクラフトビールにはあります。

そこで、多くの人の「クラフトビール考」の参考となりそうなクラフトビールについての解説の一例を他サイトから引用し次に挙げてみたいと思います。

〜クラフトビールの定義〜

小規模な醸造所で製造されている(マスプロダクトでない)ビール。
あるいは、少量生産で特徴的な製法スタイルを採用したビール。

小規模工場で生産されたビールのこと。
1994年の酒税法改正により生まれた「地ビール」と同義に捉えられることもあるが、伝統的で高品質な「ビール職人による本格ビール」と考えられるものをクラフトビールと称し、差別化を図るようにもなってきている。

「クラフトビール(Craft Beer)」とは、小規模なビール醸造所で
ビール職人が精魂込めて造っているビールです。
ビール職人が造り出す高品質なビールを
「手工芸品(Craft)」に例えて、クラフトビールと呼びます。

クラフトビール≒地ビール

①工業製品のように大量生産されるビールに対して、
小規模で生産されるビールを手工芸品(craft)に例えて使う言葉。
②クラフトマンシップ(craftsmanship/職人技)で造られるビール。ビール職人の手造りビール。
③地方のお土産物というイメージの強い“地ビール”という言葉を嫌って使う場合も。

ヨーロッパでは400年ほど前にはすでに
ビールが盛んに生産されており、地域、気候、宗教、原料など、
さまざまな影響を受け多様なビールが育まれました。
こうした伝統を尊敬しつつ、味わいを追及する、
小規模生産者たちがつくるビールがクラフトビールなのです。

以上のサイトで挙げられた定義をまとめると、

1・独立した小規模な醸造所で
2・高い技術力を持った職人が
3・クラフトマンシップに則って
4・少量生産でじっくり造り上げる
5・「工芸品」的な側面を持つビール

を「クラフトビール」と呼ぶことができそうです。

いわゆる「ビール大手5社」が最も多く製造し、
私たち消費者が日常的に目にする黄金色のビールは「ピルスナー」と呼ばれるタイプのビールですが、
紀元前にまで遡る歴史と伝統によって育まれてきたビールには本来多種多様なバリエーションがあり、
実は「ピルスナー」はその中の1つに過ぎません。

しかし、昨今話題となっている全国各地に存在するクラフトビール醸造所では、ジャンルに囚われないバラエティ豊かなクラフトビールが造られており、
常に「新しい味」・「ユニークな味」を求め続けるクラフトビールファンを楽しませてくれています。

ビールの種類を視覚的に表現することに成功した
この壮大なインフォグラフィック(相関図)は、
デザイナーのベン・ギブソン(Ben Gibson)と、
編集者のパトリック・マリガン(Patrick Muligan)ら
二人のコラボレーションによって生まれました。

上面発酵のエールと下面発酵のラガーをはじめ、
その二つから派生した約300種類のビールを掲載。
このインフォグラフィックに載っていないビールもあり、その種類は世界中で日々増え続けています。
クラフトビールはこれからも進化を続けてゆき、
その世界は無限大に広がる可能性を秘めています。

バリエーション豊かなクラフトビールですが、
沢山のバリエーションがあるだけに、なにを選べば良いのか迷ってしまう人もきっと居ると思います。

そんな時は「入門編」として最も良く知られている基本的な5種類を試してみるのが良いでしょう。

クラフトビール入門はまずこの5種類から!

ピルスナーは下面発酵ビールのスタイルの一つで、
ホップの苦み・強めの炭酸と爽快な喉越しが特徴。日本をはじめ、世界の大手ビールメーカーによって製造されているビールの大部分がこのタイプです。

飲み頃の温度:4℃ 〜 8℃

スタウトは上面発酵ビールのスタイルの一つで、
「黒ビール」に分類されるビールの一種です。
高温で焙煎した大麦を原料に使用する製法によって生まれる深みのある黒色が特徴で、とても香り高く飲み応えのある、ビターな飲み口がその魅力です。
世界の約150カ国で愛されているアイルランドの「ギネス」もこのスタウトの代表的な銘柄の一つ。

飲み頃の温度:10℃ 〜 13℃

"Pale Ale"とは「薄い色のエール」という意味で、
上面発酵タイプのビールである「エール」の一種。
「薄い色」とは言え、ピルスナーよりも色は濃い。
酵母を常温で短期間発酵させることで得られる、
フルーティーで華やかなアロマと深いコクが特徴。

飲み頃の温度:10℃ 〜 14℃

インディア・ペールエール(India Pale Ale)は、
ペールエール(Pale Ale)から派生して生まれた
ビールの一種であり、ホップに由来する強い苦みとペールエールよりも高めのアルコール度数が特徴。

その歴史は、インドがまだイギリスの植民地だった時代、イギリスからインドへ輸出する為のビールが腐らないように、アルコール度数が高めで防腐剤の効果があるホップを多量に添加したペールエールが製造され、それが「インディア・ペールエール」と呼ばれるようになったことが始まりです。

飲み頃の温度:8℃ 〜 11℃

「ヴァイツェン」は南ドイツが発祥の白ビールで、
原料の半分以上に小麦麦芽を使用して製造される。
フルーティーな香りとまろやかな口当たりが特徴でホップの苦みが少ないため、ビール初心者や女性にオススメしたいクラフトビールのスタイルです。

飲み頃の温度:10℃ 〜 13℃

クラフトビールの基本的な5種類を抑えた所で、
ここからは国内にあるクラフトビール醸造所と、
その商品の数々に迫っていきたいと思います。

〜国内の代表的なクラフトビール醸造所と商品の紹介〜

タイプ:上面発酵
スタイル:アメリカンペールエール
価格:248円(税込267円)
容量:350ml
アルコール度数:5.5%
原材料:麦芽・ホップ
製造元:株式会社ヤッホーブルーイング

最高級のアロマホップによる柑橘系の爽やかで
フルーティーなアロマ、そして心地よい苦みと
ほのかな甘味が広がる、香りのエールビール。

タイプ:上面発酵
スタイル:アメリカンペールエール
価格:348円(税込375円)
容量:330ml
アルコール度数:5.5%
原材料:麦芽・ホップ
製造元:株式会社ヤッホーブルーイング

「よなよなリアルエール」とは、これまで醸造所やパブでしか飲めなかった「リアルエール」を、家庭などでも楽しめるようにという思いから生まれた、
スムースでクリーミーな泡立ちと、芳醇なモルトの香りがひろがる、最上級のよなよなエール。

タイプ:上面発酵
スタイル:ロブスト・ポーター
価格:267円(税込288円)
容量:350ml
アルコール度数:5.0%
原材料:麦芽・ホップ
製造元:株式会社ヤッホーブルーイング

ローストした麦芽による漆黒の色合いに、ココアを思わせる甘いロースト香、ホップのフルーティーな苦みが程よく調和した、キレの良い味わいが特徴の「ロブスト・ポーター」スタイルの黒ビール。

タイプ:上面発酵
スタイル:IPA(インディア・ペールエール)
価格:267円(税込288円)
容量:350ml
アルコール度数:7.0%
原材料:麦芽・ホップ
製造元:株式会社ヤッホーブルーイング

たっぷりと使用されたホップの鮮烈な香りと強烈な苦み、そしてその奥に秘められたモルトの奥深いコクが飲む人を魅了する、
ヤッホーブルーイングが送る、国産クラフトビール界におけるIPA(インディア・ペールエール)の代表的な商品がこちら。

タイプ:上面発酵
スタイル:ベルジャン・ホワイトエール
価格:267円(税込288円)
容量:350ml
アルコール度数:4.5%
原材料:小麦麦芽・ホップ・コリアンダーシード・オレンジピール
製造元:株式会社ヤッホーブルーイング

ベルギーの伝統的ビール「ベルジャン・ホワイトエール」の製法で作られた「水曜日のネコ』は、ホップに由来する苦みが少なく、柑橘系のフレーバーとスムースな口当たりが特徴の、女性にオススメしたいフルーティーなビール。

タイプ:上面発酵
スタイル:ブロンドエール
価格:248円(税込267円)
容量:350ml
アルコール度数:5.0%
原材料:オーガニック麦芽・ホップ
製造元:株式会社ヤッホーブルーイング

原料に有機栽培のモルトとホップを100%使用し、
有機認証を取得した醸造所で特別に生産された、
すっきりとした飲み口が特徴の自然派ビール。

タイプ:上面発酵
スタイル:バーレイワイン
価格:3,000円(税込3240円)
容量:750ml
アルコール度数:9.5%
原材料:麦芽・ホップ
製造元:株式会社ヤッホーブルーイング

「バーレイワイン」のスタイルによって作られる、
完全数量限定生産で希少価値の高い超長期熟成ビール。
レーズンやアプリコットを思わせるフルーティーなアロマ、
まろやかで濃厚な甘さ、特徴的な繊細な苦みが広がる、
まさに「ハレの日」用のとっておきのビール。

タイプ:上面発酵
スタイル:セゾン
容量:350ml
アルコール度数:5.0%
原材料:大麦麦芽・小麦麦芽・ホップ
製造元:株式会社ヤッホーブルーイング
※ローソン、ナチュラルローソン、ポプラ限定販売

フレッシュでフルーティーなフレーバー、
そしてその後に心地よいホップの苦みが広がる、
爽快感溢れる「セゾン」スタイルのビール。

タイプ:上面発酵
スタイル:アメリカンウィート
容量:350ml
アルコール度数:5.0%
原材料:大麦麦芽・小麦麦芽・ホップ
製造元:株式会社ヤッホーブルーイング
※ローソン、ナチュラルローソン、ポプラ限定販売

1 2 3 4 5