1. まとめトップ

矢口・辻・加護・高橋…明暗分かれるミニモニ。メンバーのその後

ハロー!プロジェクトのユニットとして2000年に結成されたミニモニ。矢口真里さん、辻希美さん、加護亜依さん、ミカさん、高橋愛さんらが在籍し、人気となっていたユニットですが、その活躍から10数年。メンバーのその後はかなり明暗分かれる結果に。一世を風靡したアイドルのその後をまとめました。

更新日: 2015年03月26日

2 お気に入り 453613 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・ハロー!プロジェクトのユニットとして2000年代に活躍したミニモニ。

ハロプロのユニットとして人気だったミニモニ。

ハロー!プロジェクトに所属していた女性アイドルグループ、ミニモニ。

矢口真里がモーニング娘。の中から身長150cm以下の小っちゃな女の子を集めて作り出したアイドルユニット

2000年にモー娘。の派生ユニットとして生まれたミニモニ。は、デビューシングル「ミニモニ。ジャンケンぴょん!」が初登場で首位を獲得

音楽活動だけでなく、メディアミックスしたキャラクターグッズがアニメ、洋服などで大人気となった

・メンバーとしては途中で矢口真里さんが脱退し、計5人が在籍

矢口さんが卒業した第二期には高橋愛さんが加入

もともとは2000年の「ハロー!モーニング。」のアームレスリング大会企画で、当時のモーニング娘。のメンバー矢口真里、辻希美、加護亜依がトリオを組んだのが始まり

2000年10月に当時ココナッツ娘。のミカが加入し4人組となり、翌2001年1月17日、「ミニモニ。ジャンケンぴょん!」でCDデビュー

2003年春、矢口が卒業して高橋愛が加入。ミカが新リーダーに

高橋愛加入後の第2期は、身長制限解除に伴い子供目線からお姉さんへとコンセプトの変更を図り、曲調も二転三転した

2004年3月、二代目リーダーミカの留学及びハロー!プロジェクト卒業を受け、2004年5月2日のモーニング娘。コンサートゲスト出演をもってミニモニ。の活動は無期限凍結された

・が、このメンバーのその後は明暗が分かれている

▼矢口真里さん

不倫・離婚騒動が大きな話題となった矢口さん、現在は芸能活動に復帰

バラエティー向きなタレントで、ハロープロジェクトならびにモーニング娘。のOGの中でも特出してワイプ芸人としての露出が多かった矢口真里(32)

矢口さんは、2013年5月に自身の不倫が原因で俳優の中村昌也と離婚し、同10月に無期限で芸能活動の休止を発表

2013年5月に元モデルの梅田賢三さんとの浮気が報じられ、その数日後に当時夫の中村と離婚。その後はレギュラー番組を相次ぎ降板して騒動を語ることなく芸能活動を休止

その後、矢口さんは、2014年10月、離婚騒動から約1年5カ月の活動休止を経て、テレビ番組『ミヤネ屋』に出演し芸能界復帰

その後も昨年末には『今だから言えるナイショ話』や『クイズ☆正解は一年後』(ともにTBS系)といった番組に出演するなど、活動再開の滑り出しは順調のよう

が、ツイッターやネット掲示板では、相変わらず矢口さんへの批判コメントが後を絶たない

▼辻希美さん

度重なるブログ炎上が話題になるも、すっかりママタレとなった辻希美さん

辻さん(27)は、2007年に20歳で杉浦太陽と結婚し、同年第1子の女児、2010年に第2子となる男児、2013年に第3子となる男児を出産

辻は俳優の杉浦太陽と結婚後、芸能活動と並行して家事、育児を精力的にこなす、ママタレントの鑑として知られるように

一日に何度も更新し、アメーバでは常に人気ランキング上位をキープする辻のブログも話題に

が、一方ではブログに綴られた母親らしからぬ軽はずみな行動がたびたびバッシングの対象となり、最近では“炎上タレント”としても知られる

辻は、モー娘時代には同期の加護亜依に隠れて目立つことができなかった。しかし、今やブログは殿堂入り、ママタレントの代表としてブランドの立ち上げや商品のプロデュースなども行っている。モー娘OGの中では完全な勝ち組

▼加護亜依さん

1 2 3