差別の根っこには、異なるものに対する「恐怖心」があり、「差別はいけない」と理屈では分かっていても、その恐れが勝ってしまうものと話した。自分たちよりも劣っている集団を見つけては差別するという、「マイノリティがマイノリティを差別する」構造があると言う。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

マツコ・デラックス、差別の「根っこ」語る

google-site-verification: googled854774e159f9c9a.html

このまとめを見る