蟹江敬三演じるバーテンダーが犯人だと最初から視聴者に明かす
「刑事コロンボ」方式のこの回。

初期の名作と言ったらこの回です。
当時から人気が根強くこの順位なのが不思議なくらいです。
バーテンダーの信念や誇りなど、
色々な感情がうずまくラストシーンは見る度に震えます。
非常にスマートで大人な回です。
season1では唯一のランクイン。


ちなみにこの回に登場する蟹江敬三氏は
シーズン6の「琥珀色の殺人」で再登場します。
脚本は櫻井武晴氏。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

相棒ファンが選ぶ人気名作回ランキングをまとめました【公式サイト投票】

相棒公式サイトで2013年に行われた人気投票。タイトルだけでは何がなんだか分からない人も多いと思います。そこでランキングに入った名作・傑作回を全話解説したいと思います。これをきっかけに相棒ファンが増えたら嬉しいです。

このまとめを見る