1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

100均のスイッチカバーをおしゃれにリメイク!簡単DIYで脱・生活感

スイッチやコンセントはどうしても生活感が出やすい場所。しかし、Seriaなどの100均で売られているスイッチのプレートを買ってちょっとリメイクするだけで、簡単にインテリアに馴染むおしゃれなスイッチカバーが出来ます。

更新日: 2015年12月01日

1228 お気に入り 397049 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

-Meru-さん

セリアで売られているスイッチカバー

素材別に4種類ほど発売されているようです。そのまま使ってもおしゃれですが、あえてもう一手間加えて、さらにオシャレな見た目を目指します。

ちなみに大抵の家のスイッチカバーは、ドライバーを使って簡単に外すことができます。取り外したカバーをそのまま取っておけば、賃貸の現状回復にも対応できます。

『コンセント&スイッチカバー』

出典ameblo.jp

シルバーのスチール製で、凹凸のある英字の刻印が入ってます。写真の他に一口用のスイッチカバーも有り。

▽さらにかっこよくリメイク!

色を塗り替えるだけでさらに男前度UPです。文字のところだけペンキを削り取ると、下地のシルバーが露出して目立つようになります

黒くペンキで塗った後にカバーの縁にヤスリがけすると、塗装がはげたようなアンティーク風のスイッチカバーになります。

黒いペイントの上から手描き文字を加えてもアクセントになります。スイッチ周りのウォールデコレーションもおしゃれ♪

出典pinsta.me

白だとまた違う印象です。こちらも文字の部分にヤスリをかけて文字を目立たせています

全体を一度白にペイントした後に、わざと汚して上からヤスリがけ。
黒やこげ茶のペンキで汚れ風ペイントをする時は、ペンキを付け過ぎないのがポイント。少量をスポンジなどに付けて、無理やり色をこすりつけるくらいの気持ちでやるのがコツです。

白→黒→白とアクリルガッシュ絵具を塗り重ね、ペンキが剥げたような鉄の部分は茶色で汚しているそうです。さらにワトコオイルを擦り込むという凝った塗装。ジャンク感がかっこいいです。

作り方詳細
http://39.benesse.ne.jp/blog/sp-paradismodeste/archive/36

スプレーで全体を塗装した上から、白いアクリル絵具を使ってステンシルしてあります。

作り方詳細
http://chikonoko.blog.fc2.com/blog-entry-187.html?sp

『インテリア木製スイッチプレート』

木目が優しいスイッチプレートです。上下に花の模様が彫られていますが、模様がない方がシンプルに使えていいという声も…。

▽模様を消すリメイク法

ひたすらヤスリをかけて模様を削ります。けっこう深く彫られているようなので、ちょっと根気がいるかも。

新品はつるりとした木の質感ですが、ヤスリで削ってから釘を使ってわざと引っかき傷を作ることで、使い込まれた木の風合いが出ます。

ウォールナット色の塗料を塗って、数字や絵をステンシルして完成。木の温かみがあるほっこりカバーになりました。

作り方詳細
http://chikonoko.blog.fc2.com/blog-entry-182.html

▽他の作品

上は木の風合いを生かし、下は別の色で塗装するとこんな感じになります。

出典ameblo.jp

白とグレーのツートンに、セリアのスタンプをぺたり。

塗装の色を濃い目にしたり、ムラに塗ることでヴィンテージな風合いが出ます。ステンシルの文字もおしゃれ。

剥げかけペンキ塗装も、色を変えることでかなりジャンクな印象に。

ニスなどで全体を色付けした後に、黒っぽいアクリル絵具で汚れを入れると使い込まれた木目感が出ます。

真っ黒に塗ってセリアの転写シールを貼るだけで、雰囲気ががらりと変わります。

▽簡単クラッキング塗装

古びてペンキがひび割れ、剥げてきているような塗装のやり方です。

ひび割れの隙間から見えるベースの塗装をします。こちらは黒とグレーの二色を使って、アンティーク風に塗装。固めの刷毛で縦のラインを描くように塗るのがコツのようです。

ベースの塗装をよく乾かした後に、液体のりをカバーの表面全体に塗ります。クラッキング用の塗料も売っていますが、液体のりを使用することで安価にクラッキングできます。

のりを塗ったら乾く前に上からペンキを塗る。それが乾いてくると自然にひび割れます。もっとひび割れが欲しい場合は、ドライバーなどで引っ掻いて削りましょう。

作り方詳細
http://39.benesse.ne.jp/blog/1394/archive/581

1 2