1. まとめトップ

メディオスターネクストの実力とは?美容外科・皮膚科レーザー脱毛と、サロン脱毛の違いは?

これから夏に向けて肌の露出が増える時期。脱毛に行く女性も多いはず。意外と知らない美容外科のレーザー脱毛とサロンの光脱毛の違いをご説明します。

更新日: 2017年02月01日

saorin7177さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 13060 view
お気に入り追加

美容外科の「脱毛」とサロンの「脱毛」の違いって?

まーったくの別ものです。僕らのやる『医療レーザー脱毛』は、特殊なレーザーで毛の奥にある毛根部分を破壊し、毛が生えてこないようにする、いわゆる“永久脱毛”です。でも、これは医者がいないとやっちゃダメ。
エステサロンがやっていいのは、“体に損傷を与えない安全な範囲”と法律で決められている。毛根を破壊しちゃったら、医療行為になるのでアウトなの。だから、エステで脱毛すると一時的に毛が減るけど、しばらくするとまた生えてきちゃうんです

医療とエステで出来ることが異なる!医療でしか、毛根を破壊できない

美容外科は、レーザー脱毛で、エステサロンは光脱毛(フラッシュ脱毛)を用いていて、使用するマシンが異なる

クリニックとエステではマシンも全然違いますよ。医療用レーザー脱毛のマシンは厚生労働省に届け出て、どの型番の機械がどこの医療機関にあるのかまですべて管理されてるからね。だから、“エステで脱毛したけど、毛が生えてきちゃった”というのは、そのサロンが法律を守ってる良いサロンだという証拠ですよ(笑)

エステの光脱毛の方が回数が多くかかる

医療用のレーザー脱毛は、医療機関でしかおこなえないと法律で決められていて、エステでは医療レーザー脱毛より弱い出力の光脱毛を扱っています。

エステでは、部位にもよるものの、多くの場合6~12回かかりますが、医療用レーザー脱毛の場合、3~5回でお手入れ終了することもあるそうです。

医療脱毛の方が、効果が高く、うぶ毛も脱毛できる

医療レーザー脱毛の方が出力が高く、効果が高いので、 顔などの産毛も脱毛しやすいです。

完全に毛を生えなくする、いわゆる「永久脱毛」は、クリニックのレーザー脱毛になります。(エステも、ムダ毛を生えなくしますが、わずかな産毛は生えていたりします)

一見すると、美容外科の脱毛の方が良さそうだが、こんな点もあります。

医療レーザー脱毛の方が痛いことが多い

医療用レーザーの威力は光脱毛の光と比べて強く、口コミでも「熱い天ぷら油がはねてきたような痛さ」、「バチバチと弾かれるような痛み」とコメントするレーザー脱毛経験者もいます。
一方、光脱毛の場合は、少し光を当てたところが熱いと思う程度で、痛みをほとんど感じないことが多いです。

医療レーザー脱毛は光脱毛より値段が高め

エステでの光脱毛は、キャンペーンで数百円のワキ脱毛など、料金が安いことが多い。

そんな中、メディオスターNeXTという最新鋭のレーザー脱毛機器が開発される!

これは、バルジ領域にレーザー光線を当てて、“毛を生やせ”と命令を出す肝細胞を破壊しちゃうの。

バルジは毛根よりも肌の表面から近いから痛みも少ないし、スピードも早い。デリケートゾーンや顔のうぶ毛、ヒゲみたいな、痛みに敏感な場所でもラクに永久脱毛できるんですよ

今までのレーザー脱毛で課題であった痛みが少ない

輪ゴムでバチンバチンとはじかれるような従来の医療レーザーとは異なり、皮膚の上を滑らせるように施術する「スムースパルスモード」を採用し、ほぼ無痛の施術を可能にしました。

さらに美肌効果もある

強力な冷却装置と新しい脱毛理論のおかげで、施術時の火傷や浮腫、施術後の色素沈着などのトラブルは極端に少なくなっています。
 さらに、コラーゲン産生を促すため美肌効果も出るという嬉しいオマケもついてきます。

そんな「メディオスターNeXT」を導入している美容外科・皮膚科クリニックはこちら

しんゆり皮フ科クリニック

エルムクリニック

高須クリニック

1 2





saorin7177さん

美容/BIGBANG/MAMA/茨城/グルメ