1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

ついついやりがち?トイレでスマホ!意外にもかなり危険らしい!!

ついついやってしまう『トイレでスマホ!!』。実はこれがかなり危険って知ってました?

更新日: 2016年06月21日

BeeNO92さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
92 お気に入り 182442 view
お気に入り追加

トイレにこもってスマホは危険が伴う。

微生物学者ジェイソン・テトロの見解によると、通常トイレの便座の上には、1平方cmに2~3百個の菌がいるとのこと。

これは心配するに値しない数値。だって便そのものには、1gに1,000億個の菌がいるんです!

公衆トイレの「温水洗浄便座」は、重度の潔癖症でなくても、使用するのは躊躇するもの。

公衆トイレでもついついスマホ!!

トイレに本を持っていく人というのはよく聞くが、最近ではトイレにスマホを持ち込む人が多いそうだ。

トイレよりも汚いスマホ!?

実は、スマートフォンのディスプレイの表面はトイレよりも汚い、という研究結果が出てるほど不衛生。

見た目ではあまり、、、。

「スマホは病原菌の温床、異常な数のふん便性大腸菌群が付着している」と指摘している。

ウォール・ストリート・ジャーナルでは米家庭医学会(AAFP)のジェフリー・ケイン会長やサウスカロライナ医科大学で微生物学と免疫学を教えるマイケル・シュミット教授の言葉

スマホがばい菌や雑菌だらけである理由って?

色んな所に触れた手で使用するということが原因として考えられます。

スマホは指先を使って使用するので、皮脂や汗がつくことになります。

タッチ画面は菌が付着しやすく、不特定多数の利用者がいる公衆トイレのような場所で、万が一にもインフルエンザや大腸菌を付着させてしまうと、思わぬ病気を周囲に蔓延させることにもなりかねない。

トイレでスマホは痔になりやすい

スマホをトイレで使用する人はしない人に比べて痔の危険性が格段にアップするというのである。

「長時間便座に腰掛けていると肛門に大きな負担がかかってしまいます」

トイレでスマホを使うことで、座っている時間が自然と長くなってしまいます。この長時間のトイレによってお尻に血が溜まり、痔の原因になるとのことです。

スマホの画面をピカピカ対策!!

除菌効果のあるウェットティッシュで、日ごろからこまめに掃除しておけば、気持ちよくスマホを使えるでしょう。

1 2





BeeNO92さん

色々なジャンルでの「まとめ」を提供していきます。更新できるものに関してはその都度更新していきます!どうぞ!!お楽しみに!!

このまとめに参加する