1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

シオニズム は、イスラエルの地(パレスチナ)に故郷を再建しよう、あるいはユダヤ教、ユダヤ・イ­ディッシュ・イスラエル文化の復興運動(ルネサンス)を興そうとするユダヤ人の近代的­運動。

シオニズム運動を起こし、イスラエル建国の父と呼ばれるテオド-ル・ヘルツルは反ユダ­ヤ主義者だった。彼のユダヤ人観はヒットラ-のそれに通じる。シオニズムは、近代的同­化ユダヤ人の、伝統を尊ぶユダヤ教徒への反感から生じた思想だった。

全てのユダヤ人・ユダヤ教指導者が賛同したわけではなく、西欧社会­で確固とした地位をえているユダヤ人(特にディアスポラの傾向を示す改革派など。「西­方ユダヤ人」とも呼ばれる)の中には関心を寄せない者もいた。また、核心が政治的なも­の、あるいは「民族的なもの」なのか(この場合、ユダヤ人を「民族」として定義する傾­向が強まる)、宗教的なものなのか、様々な解釈の違いもある。
努力を尽くしたシオニズム運動の成果によって、世界中のユダヤ教徒の置かれていた異常­な事態からは解放され、大きな宗教的、文化的、精神的、民衆的帰属先を持つことができ­、ユダヤ人にとって、建国の形はどうであれ、これは何物にも代え難い大きな喜びであっ­た。
ヘブライ語の復興はシオニズム運動の大きな成果の一つといえる。イディッシュ語やドイ­ツ語を公用語にしようとする計画もあったが、ホロコーストによってその望みは断たれた­。「私はユダヤ教徒(ユダヤ人)であ

建国当初のアメリカは、ホワイト・アングロサクソン・キリスト教プロテスタント、いわゆる〝WASP(ワスプ)〟の国でした。


 リンカーンも、トーマス・ジェファーソンも、偉大なる大統領は皆、キリスト教プロテスタントです。


 昔の古き良きアメリカは、ルターの流れを引くキリスト教国家でした。


 しかし今はまったく違うのです。


 民主党のオバマ政権の副大統領で、いつもオバマの背後に座って、そしてオバマよりも偉そうな態度のバイデンもシオニストです。


 共和党のキッシンジャーもシオニストです。文明子さんというジャーナリストによれば、このキッシンジャーこそ、日本をアメリカから独立させようとした田中角栄を、ロッキード事件によって失脚さたそうです。彼はニクソン政権やフォード政権の頃に、大統領補佐官や国務長官を務めています。

1