1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

華原朋美、「PON!」新レギュラー就任を発表するも号泣した理由!

華原朋美さんが日テレ情報バラエティー「PON!」に月曜コメンテーターに就任。今回、イベントで就任の報告をするもなぜか涙!それには、彼女が一時期、仕事をこなせなくなった過去が関係していました。

更新日: 2015年03月29日

17 お気に入り 125664 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

chat01574さん

■ 小室哲哉との再タッグが話題となっている華原朋美

新曲「はじまりのうたが聴こえる」を5月20日にリリースする華原朋美

華原朋美が約9年ぶりとなるオリジナルシングル「はじまりのうたが聴こえる」を5月20日にリリースすることが決定。表題曲となる 「はじまりのうたが聴こえる」の作曲を小室哲哉が手掛けている

今作では、「I’m proud」「I BELIEVE」など、絶頂期の音楽パートナーとして数々のヒット・ソングを生み出した小室哲哉とのタッグが約16年半ぶりに復活。

出典tower.jp

16年半ぶりの小室哲哉とのタッグが話題に

20周年の大きな節目を迎えるにあたって「シンガーとしての自分の原点に立ち返るべく、“華原朋美”を生み出した小室さんの楽曲で、今の自分にしか歌えないメッセージを届けたい」と切望し、小室に楽曲制作を依頼した

「痛みはもう 強さに変わってゆくから」「あなたがいなくても 歩けるよ」などのフレーズが登場するという。

■ 4月から「PON!」の月曜コメンテーターに就任するという!

歌手の華原朋美(40)が4月期から日本テレビ「PON!」(月~金曜前10・25)の月曜コメンテーターに就任する。

PON祭りで歌わせて頂きました♡ありがとうございました♡そして!PON月曜レギュラーになりました事を発表させて頂きました♡華原朋美20年目で生放送初レギュラー♡ひと言では言えない程の嬉しさ♡ありがとうございます♡観てください♡ pic.twitter.com/SUx4QrBrwh

■ テレビレギュラーは「堂本兄弟」以来、約8年ぶりになる!

1995年9月に「keep yourself Alive」でデビューし、小室プロデュースの絶頂期には「I BELIEVE」(95年)、「I’m proud」(96年)などミリオンを連発した華原

華原がテレビ番組のレギュラーになるのは、2005年9月から07年6月まで出演していたフジテレビ系音楽番組『堂本兄弟』以来、約8年ぶり。

そんな華原さん、「春のPON!祭り」に出演!

■ レギュラーになり「信用してもらえた」と大粒の涙を流した!

ライブ終了後、突然の号泣!

華原は28日、汐留・日本テレビで開催中の「春のPON!祭り」にてライブを開催。終了後のステージ上で華原は「重大発表があります」と突然号泣。

自ら会場に集まったファンに報告すると「生放送のレギュラーは初めてです。信用してもらえたのがうれしい」と大粒の涙を流した。

■ 華原は破局後、精神が不安定となりドタキャンが相次いだ!

1998年12月に破局。その後、ともちゃんは1999年1月に自宅でガス中毒をおこし、病院に運ばれます。この頃は薬の影響か激太りしていました薬物依存となり、徐々に仕事をこなせなくなった

所属事務所によると華原は19日にフジテレビ系音楽バラエティー「新堂本兄弟」のリハーサルをドタキャン。翌20日は7月のコンサートリハーサルが行われたが、そこにも姿を見せず、21日のニッポン放送「テリー伊藤のってけラジオ」の生ゲストも無断で欠席

華原は07年6月、仕事のドタキャンなどが続き“制御不能”を理由に同社を解雇され活動休止。

■ 今回の生放送レギュラー就任は、彼女にとって重大なことだった!

現在番組レギュラーを務めており、今回のMCを担当したお笑いタレント・バービーが「PON!でいいの?」「PON!のレギュラーってこんなに重いことだったんだ」

華原が「これが私にとって一番すごいことなんです。今の私はひとつずつ信用してもらうための道を歩いて行かないといけないんです」と、レギュラーとして番組に出演できる喜びを噛み締めた。

1 2