1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

GWの予定が決まってないなら"猫に会いに行く旅"がオススメ♪

5月といえばゴールデンウィーク!お正月以来の大型連休、ちょっと遠出してみたり、連泊で旅行の計画を立ててみたりするのもいいけど、「猫に会いに行く」というコンセプトでお出かけしてみるのも楽しいかもしれませんよ♪

更新日: 2015年04月23日

1009 お気に入り 239942 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■ゴールデンウィークはどこに行くか決めましたか?

ゴールデンウィークなにしよ…。ほんと何処かでかけなきゃもったいない。

■行き先が決まってないなら、猫に会いにいく旅はいかが?

江の島(神奈川)

江の島は人口400人ほどの小さな島ですが、ここには200匹とも400匹以上ともいわれるノラ猫たちが暮らしています

サーフィンや海水浴で有名な江ノ島は、実は猫が多いことでも有名

島内の至る所で猫が無防備な姿でいるため、猫好きの人間もよく訪れる

田代島(宮城県)

島内のネコは自然繁殖しており、既に島民よりもネコの数の方が多いという、まさにネコだらけの楽園

島では大漁の守り神として猫をとても大切にしており、猫を祀った「猫神様(猫神社)」が島の中央にあります

青島(愛媛県)

愛媛県大洲市、瀬戸内海の海上には、15人ほどの島民に対して100匹以上のネコが暮らす「青島」という小さな島が存在します

男木島(香川県)

瀬戸内海に浮かぶ男木島(おぎじま)は、隣接する女木島と合わせて雌雄島を構成してるのですが、とにかく猫が一杯で、通称『猫島』と呼ばれるくらい

島内を歩くとすぐに猫と出会えるほど猫達がたくさん住んでいる

瀬戸内国際芸術祭の会場の一つにもなっている男木島は「アートの島」としても知られているので、アート散策がてらネコウォッチングを楽しめる

真鍋島(岡山県)

観光地化されていないその島は、人口が減る一方でネコが増えつつあるひそかな猫スポット

猫は海岸を歩き回って小魚を探したり、エサをもらって暮らしているそうです

1 2