1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

●近年注目を集めているテスラモーターズ

テスラ(正式名称はテスラモーターズ)は、カリフォルニア州パロアルトにある電気自動車メーカー。社名は著名な発明家ニコラ・テスラにちなむ。2003年、同州サンカルロスでマーティン・エバーハードとマーク・ターペニングによって設立され、EVセダン「モデルS」で大きな話題を集める。

●新型SUV「モデルX」

モデルX(Model X )は、アメリカのテスラモーターズが発表したクロスオーバーSUVタイプの電気自動車

『プリウスα』にも見えるモデルXは、3列7人乗り電気自動車クロスオーバーSUV。セダンの『モデルS』と共通のプラットフォームを使用し開発されている。

「モデルX」はパフォーマンスを重視した7人乗りのクロスオーバーEVで、床一面に搭載したバッテリーの恩恵で他のどのSUVよりも重心が低く、コーナーを曲がるたびに機敏なレスポンスを実感できると言います。

すでに公開されているコンセプトモデルから、ヘッドライト、フロントバンパー、リアコンビランプなどがリデザインされている。コンセプトモデルで注目を集めた「ファルコンウィングドア」と呼ばれるガルウィングドアは、市販版では廃止されるとの噂もあったがなんとそのまま発売されるようだ。

モデルXは、特徴的なファルコン・リア・ドアを持つ。そして、7人分のシートと彼らの荷物を収めるに十分なブート・スペースが与えられる。

●パワートレイン

駆動方式はAWD。パワートレインはモデルSと同様に60kWhと85kWhのバッテリー容量となる。

巷では大成功が期待されているモデルX。米投資銀行モルガン・スタンレーは「モデルXの販売台数は2016年末までにはモデルSを上回る」との予測を今年の夏に立てている。

もちろんこの「モデルX」はAWDも用意されているが、「燃費」を気にせずに使用できるSUVの登場は、その1点だけでも4WD所有者の買い替えを促す可能性も秘めている。また未来的なダッシュボードにはテスラが開発した先進的なタッチスクリーンパネルが搭載され、様々な情報やエンターテイメントが提供されるという。

●価格

1