この情報が含まれているまとめはこちら

【閲覧注意】生首と対話…酒鬼薔薇聖斗の知られざる奇行【神戸連続児童殺傷事件】

1997年(平成9年)に兵庫県神戸市須磨区で当時14歳の中学生が連続殺傷事件を起こしました。当時未成年だったため、本名は明かされず、酒鬼薔薇聖斗事件とも言われています。酒鬼薔薇聖斗は、2名の命を奪いましたが、実はそのうち1名とは切断した生首を通し、対話をしていたのです。恐ろしい全貌が明らかに。

このまとめを見る