就職活動をしたとき、独学でプログラミングの経験が3年あるに過ぎなかった。ある会社に自分の書いたコードを出したら、面接の際に副社長から「入社5年目が書いたかと思った」という言葉をいただいた。今その意味が分かる。情報学専攻の学生でも新卒で製品レベルのコードが書ける者は皆無だ。

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

英語やプログラミングはもういらない?優秀な人材の定義が変わってきた!

これからの時代は英語やプログラミングの能力だけでは、生き抜くことは厳しくなるでしょう。これからの優秀の定義とは?

このまとめを見る