初期に過剰診断論を唱えた渋谷健司氏は病状が明らかになる前「リンパ節や周囲へ広がっている癌は、すぐに手術すべきである」と主張。その後福島のがんは9割以上がそういった状態だとわかり、舞台から姿を消しました。 huffingtonpost.jp/kenji-shibuya/…

返信 リツイート いいね

前へ 次へ