1. まとめトップ

開発合宿に最適な宿・ホテル 2015年版

開発合宿やハッカソンなどに最適な、宿やホテルを紹介します。開発環境の良さ、宿泊の快適さ、場所などを含めて判断しています。情報は2015年の最新版。アップデートして行きます。

更新日: 2015年04月01日

2 お気に入り 2217 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

moffyさん

開発合宿やハッカソンなどに最適な、宿やホテルを紹介します。
開発環境の良さ、宿泊の快適さ、アクセス、料金などを含めて判断しています。
情報は2015年の最新版。アップデートして行きます。

開発合宿といえば定番の伊豆「山喜旅館」

開発合宿のメッカとして有名になった場所で合宿したい人向け。
伊豆の伊東駅(東京から90分)から7分。

開発合宿で有名になった。木造でWiFiが良く通る。

客室は純和風の畳敷き。新しくはないが、落ち着ける。

広くはないが集中できる。ホワイトボードがたくさんあって便利。1時間1080円。

70人まで収容。1時間あたり1,290円。

とても狭い。温泉目的で行く感じではない。

老舗と言えば聞こえはいいが、古い合宿所みたいな雰囲気の温泉宿。風呂も年季が入っているが、サークル合宿みたいで楽しい。開発合宿の宿の草分けというだけあって、対応の柔軟性は凄い。

湯河原駅から5分の開発合宿スポット「おんやど恵」

快適な温泉でリフレッシュしつつ開発に打ち込みたい人向け。
伊豆の手前、湯河原駅(東京から60分)から車で5分。

最近人気の温泉つき開発合宿スポット。

純和風の客室。広々としていて快適。

広くて設備が綺麗。23時間で2万円。

露天風呂、内湯、サウナ、足湯まである。
内湯は朝まで一晩中入れるのがありがたい。

広くて立派な露天風呂。
快適過ぎて合宿の目的を忘れる。

都内で開発合宿するなら「晴海グランドホテル」

開発合宿さえ出来れば、場所は都内でもいい、という人向け。
大江戸線の勝どき駅から5分。

建物は古いが、研修や会議のサービスは満点。

大型のホテル。外国人旅行者や、研修会議の客が多い。ドリンクやスナックを色々売っているのがありがたい。

ビジネスホテルをイメージしてもらえばOK。
建物の外観と比べると非常に清潔で綺麗。

研修特化しているだけあって、設備は完璧。
広い会議室も狭い会議室も選び放題。
小会議室で59,400円(終日)。宿泊に含まれるプランも。

1