母親は生き別れになり、顔を覚えておらず、たまに他の2匹に届く母からの品物が来るたびに気持ちが沈んでしまう。拗ねると「かあちゃーん!おいら、○○(例:「字が読めないてバカにされても」「暑中見舞いが来なくても」など)ても、強く生きてくよぉー!」と叫ぶのがお約束。

出典にこにこぷん - Wikipedia

早朝の牛乳配達など、子供らしからぬ苦労人だったりもする。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【おかあさんといっしょ】歴代人形劇まとめ【Eテレ】

NHKの子供向け番組「おかあさんといっしょ」の人気コーナー、人形劇の歴代をまとめました。ちなみに現在は『ポコポッテイト』。あなたは何作目のキャラクターがなじみ深いですか?

このまとめを見る