1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

中国の大気汚染が相当深刻…日本や韓国も被害

中国の公害汚染が深刻化しています。特に偏西風のふく時期は、日本や韓国、北朝鮮にもさらなる被害が及びます。中国の公害汚染についてまとめました。天津も心配。人が多い分大変です。

更新日: 2016年12月21日

suzukisatoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
32 お気に入り 235985 view
お気に入り追加

中国の大気汚染のレベルがスゴイと聞くけれど、いかほど?

中国では今や、朝起きると天気予報と共に大気汚染のチェックが欠かせない。スマホ向けに多数のアプリが用意されており、都市ごとに大気の質を示すAQI(大気質指数)が表示される。

「中国大気汚染ワースト都市ランキング2014」

1 石家荘 せっかそう 河北省
2 邢台 けいだい 河北省
3 唐山 とうざん 河北省
4 邯鄲 かんたん 河北省
5 保定 ほてい 河北省

ひいいい、ベスト5はすべて河北省からのランクインです。

河北省ってどの辺?

中国全体の地図です。
首都の北京は、うえのほうです。

河北省というのは、北京市の周りを取り囲んだ黄緑色で塗られた部分を指します。

2014年の汚染ナンバーワン都市・石家荘って?

石家荘は、河北省という文字の斜め下にある☆マークの都市です。ワースト2の邢台はその下にあります。

一昨日来ていた範夢しょうさんの家は河北省にあり、「北京に行くと空気が良いと感じる」と言ったのも頷ける

石家荘市は人口約930万人で河北省の省都です。街の風景です。

中国でも著名な商品集散地で、石家荘の製薬工業は上海市に次ぐ規模。市政府は薬都として発展させる計画。日本向けの冷凍食品を製造している天洋食品もここにある。

近年急速に発展した工業都市ゆえ、大気汚染がひどい。黄砂が舞っていた春ほどではないが、視界は500mくらい

石炭の利用による煤煙と工場の環境対策の遅れである。中国は世界最大の石炭産出国で世界の生産量の約半分を占めている。だが一方で石炭の最大の輸入国でもあり、中国における石炭の消費量は突出している。

中国に日本の企業が工場作ってた頃、公害対策として工場排煙の浄化設備や技術も提供してたはずなんだが、設置や維持にコストがかかるとかで導入しなかったのは中国の方じゃなかったかな

実際に中国を旅した人の意見は?

PM2.5の影響か奥の毛主席記念堂が霞んで見えます。この日は「中度汚染」レベルでした。なので日本から持参したPM2.5のマスクを着用して観光しています。

飛行機の上からもPm2.5ga北京を覆っているのが良く見えました。完全に子供を外で遊ばしてはいけない数値レベル。マスクをしているのは、日本人と外国人ばかり

ひどい日にはマスクをしていないと呼吸困難になる。ぜんそくなどの公害が多数発生しており、政府はそれを公式に認めようとしないが、現地では周知の事実で誰もが知っている

2015年12月もひどい空気に

日経ビジネス 中国、大気汚染「赤色警報」と景気減速の関係  business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15… ▼重度の大気汚染に見舞われた中国・北京の中心部。 市政府は4段階の警報のうち最も深刻な「赤色警報」を初めて出した。 pic.twitter.com/ztSKMqqiiU

【中国・北京の各大学では9日、日本の侵略に反対した1935年の学生運動「一二・九運動」から80年の記念行事が予定されていたが、屋外活動は大気汚染のため中止された】 https://t.co/pVFqkQ53VV #中国 pic.twitter.com/C0lB0dmcEx

1 2





suzukisatoさん

皆様のお役に立つこと、自分の関心事を中心にまとめています。相互HAPPYがテーマです。



  • 話題の動画をまとめよう