1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

periclesさん

筋肉に必要な栄養分はタンパク質だけではありません。効率的に脂肪燃焼して細マッチョ目指しましょう。おすすめの栄養分を含み、おいしく、簡単に手に入る食品を紹介します。

サプリメントやプロテインで栄養素を補うことが出来るとはいえ、それ以上に食事から栄養素を摂取することが重要です。

目次

脂肪燃焼・筋トレ効果を高める食品一覧
・全卵
・青魚
・ベリー類
・無脂肪ヨーグルト
・鶏肉や七面鳥
・エクストラヴァージンオリーブオイル
・ナッツ
・オートミール
・牛肉
・ブロッコリー
・ほうれん草
・トマト
・オレンジ
・リンゴ
・ニンジン
・たまねぎ
・水
・緑茶
関連リンク

脂肪燃焼・筋トレ効果を高める食品一覧

タンパク質、コレステロール、必須アミノ酸、ビタミンA/D/E

脂質やコレステロールの全てが卵黄に含まれ、タンパク質の半分が卵黄に、またビタミンやコリンも卵黄に。卵黄に含まれる脂質は健康に良いものだし、コレステロールもむしろ所謂善玉コレステロール値を上げる作用があります。

必須アミノ酸を多く含む食品には、卵のほかに牛乳、ヨーグルト、チーズなどの”乳製品”がある

タンパク質、オメガ-3脂肪酸、EPA/DHA、クレアチン

青魚とは背の青い回遊魚のことで、イワシ、サバ、ニシン、ブリ、カツオ、マグロ、サケなどのおなじみの魚です。

脂質が少なく高タンパク質の食品。特にマグロなどの赤身にはタンパク質が豊富に含まれクレアチンも摂取できる。

クレアチンを摂取することでより重いウェイトが扱える可能性が高くなり、筋肥大の促進効果も高くなる。

サバ缶はタンパク質が豊富で手軽に食べられます。そして魚の良質なオメガ−3脂肪酸やDHAも一緒に摂れます。値段も100円くらいだし保存も効くので助かります。

オメガ-3脂肪酸は代謝を活性化させ脂肪を燃焼する効果が高いとされている。グリコーゲンの生成を助ける効果もあり筋肉の増量などにも最適な食品と言えるのだ。

特にイチゴ、ラズベリー、クランベリー、ザクロにはエラグ酸がたくさん含まれています。

エラグ酸のもつ様々な老化防止効果が確認され、注目を集めています。エラグ酸は、天然ポリフェノールの一種で、坑酸化作用やメラニン抑制効果、細胞のがん化を防ぐ効果などがあるそうです。

いちごなどのベリー類は、抗酸化作用の高いポリフェノールや、食物繊維、ビタミンC、Eなど、美容と健康によい栄養がたっぷり。

ヨーグルトには整腸作用があり、腸の動きも活発に動きます。腸が活発に動くと基礎代謝が上がりやすくなり脂肪燃焼しやすくなります。

たんぱく質やカルシウムが多く含まれているので、トレーニング後に飲むと、体重が減り、筋肉がつくので、メリハリのあるカラダを手にすることができるでしょう。

鶏肉や七面鳥のように比較的脂質の少ない肉(訳注:特に胸肉)は、亜鉛の含有量が少なくても、たんぱく質と脂質の比率が望ましい

鶏肉は脂質が少なく高タンパク質の食品。低カロリーなので減量の際のタンパク質の摂取にも大きく貢献してくれる食材だ。

不飽和脂肪酸が多く含まれてコレステロール値を下げる働きがあります。エクストラヴァージンオリーブオイルは加熱しないで摂るのがいいです。

1 2 3 4