1. まとめトップ

韓国・北朝鮮は涙目。゚(゚´Д`゚)゚。・・・中国からPM2.5&黄砂被害が半端ない!

黄砂の被害は中国だけじゃない!日本も韓国も北朝鮮も、そしてロシアにも被害が及んでいます。黄砂っておそろしい!PM2.5も相変わらず飛んできます。

更新日: 2016年12月22日

suzukisatoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 6234 view
お気に入り追加

黄砂に悩むのは韓国・北朝鮮も同じ・・・

中国に隣接している北朝鮮と韓国は、日本以上に中国大陸からの黄砂に悩まされています。当然黄砂の量や汚染物質の濃度も高く、年々酷いことに・・・。

黄砂が日本列島にも舞っています。黄砂は地球一周してしまうほど軽いものもあるのだとか。中国出発→中国ゴールの黄砂もいるということです

中国・北西地域とモンゴル地域が急速に砂漠化しているため、韓国に直接的な影響を及ぼす黄砂による被害は今年も拡大することが予想されています

普通、春に現れますが、9月の黄砂はソウルでは初めてですね

通常黄砂は春先におこるものですが、2009年は9月に黄砂が発生し、ソウルの街がこんな風になってしまいました。

日本や韓国は黄砂の被害の賠償金を中国から取れると思う?学校が閉鎖になったり体調を崩す人が出る事もありえるのに賠償は求められないの?

無理。なぜなら黄砂は自然現象だから!人間が発生させてる訳じゃないから。

韓国涙目。゚(゚´Д`゚)゚。・・・2015年は更にすごいことに

【2月23日 AFP】韓国・ソウル(Seoul)では23日、中国から朝鮮半島に飛来した過去5年で最悪規模の黄砂に見舞われた。

「PM10」の大気中の濃度は、計測可能な数値の上限を超え、米環境保護局の規準による「有害」のレベル。PM2.5の濃度は259に達し、「非常に不健康」とされるレベルを記録した。

ひえええええ~!韓国かわいそう!

冬の黄砂は春に比べ有害物質を多く含むため注意しなければならない。外出する際は黄砂用マスクか防疫用マスクの着用が必須

韓国は黄砂だけでなく、PM2.5もすごいことになってきました。

黄砂・・・どうにかならないものか

黄砂はタクラマカン砂漠やゴビ砂漠の砂が原因です。偏西風によって飛んできます。

中国にあるタクラマカン砂漠。砂漠は中近東やアフリカのイメージがありますが、中国にもあるのです。

日中韓露は共同して黄砂問題の研究に取り組まなければならないと思います。
(※ただし、黄砂は海洋生物に養分を与えるなど良い現象を起こすこともありますので、完全に無くす、というのは又問題のあることかもしれません。いずれにしろ、深く研究すべき環境問題だと思います)

黄砂は悪いことばかりではないとききますが、最近の黄砂は汚染物質もくっつけて飛んでくるのが困りものなのですよね。

1





suzukisatoさん

皆様のお役に立つこと、自分の関心事を中心にまとめています。相互HAPPYがテーマです。