1. まとめトップ

SMAP香取慎吾と山本耕史の友情まとめ(その2)

SMAP香取慎吾さんと山本耕史さんの友情をまとめてみました。「新選組!」共演時やそれ以降のエピソードなどをまとめています。

更新日: 2016年06月10日

62 お気に入り 840185 view
お気に入り追加

山本「頭が良くて、人に優しいから、逆に人にあんまり干渉しない人かな。だからこそ、僕は香取くんといてラクだし、精神的に深く付き合えるんですよね。ただ、香取くんとは10カ月くらい一緒にいて、深い話とかもするんですけど、テレビとか仕事の場では見せない面を隠し持ってたりするんです。そういう部分を僕ももっと知りたいし、他の人にも見せてくれたらなって思ったり…。そういう全てをひっくるめて付き合うってのが、僕の人付き合いのスタンスだったりするから。僕らの世界って特殊だから、難しい部分もあるんでしょうけどね」

(コルクが近藤土方の象徴だとしたら、この近藤土方の関係は山本さんと香取さんの関係というのにどのくらい重なったりダブったりしているんですか?)
山本「これはね役と自分がこうどっか一緒になってきてるのか知らない、わからないですけどとにかくね、この前山南さんが来てなんか言ってたそうですね、それで”君は本当に香取くんが好きだよね”
(堺さんの物真似で)”君は本当に……(笑)”
だから、やっぱ近いものがありますよ!」
(この仕事をする前からお二人は仲が良かったんですか)
「四谷三丁目のゲームセンターで一回見かけただけです(笑)」

出典スタジオパーク2004年7/10

スタジオパーク出演の山本さんに香取さんからVTRでコメント。

香取「耕史、今日も頑張ってる?いつも元気で皆のことを明るく引っ張ってくれててね。それで僕のこととかもすごい気を遣ってくれて……そんなに気を遣わなくていいよ、んー、すごいありがたいけどね。
でもほんと僕の中でね近藤と土方じゃないけど、お前がいてくれてこの一年乗り切っていけるんじゃないかって…だからここまで来たんだからさ、一緒にねこの後ろのポスターじゃないけど…一緒に言っちゃうよ。『しまっていくぜい!』耕史、のりきろうぜ!」

出典スタジオパーク2004年7/10

山本「おかしすぎ!あんな人じゃないもん、だって(笑)。可笑しい、芝居してますよ(笑)。俺のこと、耕史なんて呼んだことないですもん。なんか山本さんっていつも言うんですけど、いつも敬語ですから。
この前スタジオで見学者の人が来たらそういう前になると”こいつほんと暑がりでね~”って。(いつもと)違うじゃん!(笑)」

出典スタジオパーク2004年7/10

いつもと違う様子の香取さんに苦笑?

香取「この間、初めて山本さんと2人で食事行ったよね」
山本「撮影半年記念に、やっとね」
香取「1話から、ず~っと行こうってしつこかったんだもん(笑)」
山本「かなり楽しかったな~」
香取「夜12時くらいから朝8時くらいまで、2人っきり。山本さんが予約したせま~い個室でね」
藤原「あはははは!」

出典月刊ザ・テレビジョン2004年7月号

香取「僕の携帯番号、ずっと教えて欲しいって言われてたんだけど、断り続けていたら、この日、酔った流れで、勝手に番号盗んだ!」
藤原「(爆笑)香取さん、それは訴えるんですか?」
香取「訴えるかどうかってとこ」
山本「でもね、ずっと言い続けてきたでしょ?僕に隙を見せたら盗むからねって。だからパパッと自分の番号入れて、かけて、着信残した。香取くんの目の前でやったんだよ、しゃべりながら。でもやっぱりルール違反だから、メモリーは残してないよ。ねっ(笑)」
香取「怪しい話です。藤原さんにはもう(携帯番号)教えたよ」
山本「…………」
香取「………嘘だよ」

出典月刊ザ・テレビジョン2004年7月号

香取さんと山本さんと藤原さんの関係は、近藤と土方と沖田のそれのようですね。

山本「香取くんに、”山本さんは、いい人過ぎます。山本さんは、だまされやすいです”って言われたんですよ。”それってバカってこと?”って聞いたら、”そういうわけじゃないですけど、すごく人が好きだからそれで墓穴を掘っちゃうみたいな感じですよね”だって。でもね、いい、だまされても(笑)。人が好きだから」

出典snob vol.2 2004年7月

(もしも女性だとして、一番添い遂げてみたい隊士は?)
山本「うーん僕はあの、山南さんか………僕ね、でも左之助が好きなんですよ、太郎君。すごく自由な感じがぴったりで、あの役にも太郎君らしさも出てて、結構付き合い長いんですけどね」
(局長、香取さんじゃないんですか?)
山本「それはもう。あ……隊士としてですよね?うーんどうですかねぇ、局長はまあ、局長っていうより、香取くん本人の……香取君自身は僕は大好きですけど。局長っていうとちょっとまた目線が変わってきちゃうから」

出典スタジオパーク2004年9/9

山本「香取君はあまり人と口を利かない人なんです。あまり仕事場で。わーっとやるイメージだったんですけど、実際入ってみたら、割と静かにずっとこう、一人でいるから、僕が一番近い役だったんで、どんどんこう話しかけていって打ち解けていって、みたいな。そういうのを見てたんじゃないですかね。本当に『新選組!』の役と同じように、勇がいて、土方がこう繋いでいて皆がいる……みたいな」

出典スタジオパーク2004年9/9

堺さんの「山本君と香取君の愛情はたいしたもんだ、精神的なつながり、”香取君のことを愛している”というのが端々に感じられる」というコメントを受けて。

(気になる人ベスト1位は?)
山本「香取慎吾さんですね」
「やっぱりね。あのー、もうね、気になってしょうがないですね。毎日」
「だから彼も仕事離れると、他の現場に行くわけじゃないですか。『新選組!』やってたけども他にもいっぱいやってる事あるから。この一年が2日くらいで忘れられてるんじゃないかと。僕の事を………」
「”忘れてんじゃないか”って思うんですよね。だからもうね、毎日、忘れてないかなーと思って」

出典ビバリー昼ズ2004年10/19

山本「でも電話しても、しますけど出ないんですよ。彼は。で、留守電を聞いてるんです」
「あとはショートメール。で返事は来ません。もう絶対。それはわかっているんです。だけどその、でも、彼はちゃんと見てる」
「もうそのくらい。忘れるなよ、ぐらいに。俺達の『新選組!』は終わらねー、みたいな(笑)。そんなメールを打ったりして。はい」

出典ビバリー昼ズ2004年10/19

香取「三次会でもう朝ですよ、もう…そこでね、寝たらしいです。机に何か腕付いて、学校の授業中に何か居眠りしちゃうみたいな感じで。で、こう気がついたときにはマネージャーさんと後、土方しかいなかったんですね。その二人が俺をこう必死に起こしてて……”あれ?皆どうしたんですか?”もういないと……
便所に行って帰ってきたら、復活!さぁ、山本さんどうしましょうか…みたいな感じで。で、山本さんと”皆いないんですか?何なんですか、皆……どうしたんですか急にいなくなって”
そうしたら何か皆ラーメン食ってるみたいだから行こうか~って、んじゃ行きましょうよ~つって行ったらね、思いの他(ほかのメンバーが)いましたね」

出典SMAP POWER SPLASH(スマップパワースプラッシュ) 2004年10/24

「新選組!」撮影終了の打ち上げで。

香取「一人楽屋に閉じこもって食べるのが僕のスタイルだった。それには理由もあって、僕、台本を覚えていかないから昼飯の一時間が勝負なんですよ。なのに山本耕史がしつこく誘うんですよ。本当にしつこかった。しょうがないから途中から一緒に食べるようになって、最後は撮影の合間に必死に覚えて、無理やり昼飯の一時間を空けてました」

出典TV LIFE2004年11月

香取「僕、携帯の番号は絶対人に教えないんですけど、彼は僕の番号を盗みましたからね。そこまでやる人は今までにいなかった。やっぱりそれは近藤勇に選ばれた香取慎吾と、土方歳三に選ばれた山本耕史という運命なのかなって。”おまえがいたからここまでやってこれた”っていう勇の土方への言葉がありますけど、あれはきっと三谷さんが僕らの関係を見て書いたセリフだと思う。もし土方を別の人がやってたら、この近藤勇は出来なかったと思うし、彼も僕がいなかったら土方は出来なかったと思うんです」

出典TV LIFE2004年11月

--共演した香取慎吾とも厚い友情が生まれた。彼から学んだことは

 「香取君の最後の収録のときはグッとくるものがあった。何か局長と副長のきずなというか。彼と僕は同い年なのですが、彼の方がずっと大人ですね。よく撮影の進行が遅くなると、僕はいつも顔に出して(スタッフを)怒ったりする。そういうときには、いつも彼が『まあまあ』と僕をなだめてくれた。今、僕は舞台(リンダ リンダ)で座長をしているのですが、一番上の自分がこれではダメだと反省することがあります。香取君のいいところは、吸収していかなければと思います」。

--原因は

 「男友達なんですよ。やっぱりそっちと一緒にいたい願望が強い。例えば付き合って最初のころは、彼女と会っていて、男友達から電話が来ると『ごめん、今彼女と一緒だから』って断るんですが、それが続いてくると嫌になる。男の友情は不滅だって分かっていても、その誘いをずっと断り続けるとストレスになる。まだ心底女性を敬えるだけの男になりきれていないんです。自分のことばかり考えているオレには、まだ女性と付き合う資格がないのかもしれない」。

2月くらいまでは彼女がいたけど別れたという話になって。

香取「最近も土方・山本耕史からはメールがよく来る。こないだも二人で会いましたよ。三谷さんが渡したいものを山本さんが届けに来た。相変わらずひとりで熱く語ってたな。面白かった」
「(最終回は)希望は…三谷さんと見たい。そこにギリギリ山本耕史がいてもいいかな。ああ、みんなで三谷さん家に集まって見るのもいいかも」

出典テレビジョン2005年1月号

香取「”終わる終わる””寂しい寂しい”とトシがうるさいです(笑)」
山本「勇も寂しいはずです(笑)」

出典TVnavi2005年1月号

山本「まあ、三谷さんから香取君はシャイな人だからって聞いてたんだけど。スタジオで撮り始めたときに”香取君はお酒は飲むんですか”って聞いて。敬語でね(笑)。”あ、飲みますよ”って。”友達と飲みに行ったりするんですか””あんまりないですね””あ、そうなんだ、じゃ飲みに行こうよ”って言ったら、”や、ちょっと”って(笑)。
”そうだよね、仕事も忙しいから行く時間ないか”って言ったら、”や、そういうことじゃなくって……別に行きたくない……”って、この男(香取)言いやがったんだよ(笑)」

出典TVnavi2005年1月号

山本「俺すごい引いたもん。何コイツって(笑)。やべぇ、会ったことのない人種だって思った(笑)」
「こっちはすごい気を遣って、この一年仲良くしようねってくらいの挨拶だったのに、それを仲良くしませんって断られたようなもんだからね。”そういうのはちょっと”って。”あ、身体的にね、忙しいし”って言ったら”いや、気持ち的に”って、ふざけんな(笑)」

出典TVnavi2005年1月号

山本「あのとき、香取君、空き時間に一人でテントの下に座って石積み上げてたんですよ」
香取「こういう生活が長いと一人遊びが上手になっていくんです。でも山本さん、入ってくるのがうまいですよね。石を13個積んだところで近くで14個積まれると、あ、コイツ……って思う(笑)」
山本「俺も負けず嫌いだから(笑)」

出典TVnavi2005年1月号

1 2 3 4 5 ... 11 12