出典 matome.naver.jp

哲学の道

南は永観堂の北東方向の若王子神社あたりから始まり、北は銀閣寺まで続く疎水に沿った散歩道。南禅寺から銀閣寺に至る疎水は、桜がたくさん植えられ春は桜、秋は紅葉で散歩する人を和ませてくれる。哲学者・西田幾多郎の愛弟子田辺元や三木清らも好んでこの道を散策したことからいつしか「哲学の道」とも言われるようになり、1972年に正式に「哲学の道」と銘々された。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%93%B2%E5%AD%A6%E3%81%AE%E9%81%93

この情報が含まれているまとめはこちら

【京都 観光 おすすめ】人気 定番 穴場の観光スポット 南禅寺~哲学の道~銀閣寺

南禅寺~哲学の道~銀閣寺は、京都の四季を感じることがせきる大変人気の高いエリアです。その魅力を人気&定番スポットはもちろん穴場も紹介しながらお伝えしたいと思います。

このまとめを見る