めかぶのとろろ by アマナイメージズ

調理の際は軽く湯通しをし、色が褐色から緑色に変わったところで冷水に取る。芯の部分は固いため、湯通しの前後に取り除かれる場合もある。

その後は包丁などで細かく刻み、醤油やめんつゆ、その他の薬味を混ぜ米飯にかけて食べられたり、吸い物などスープに入れられたりする。

この情報が含まれているまとめはこちら

ヌルヌルシャキシャキ食感のめかぶのおいしい食べ方☆

日本では古くから食べられているわかめの胞子部であるめかぶ。本体はシャッキリ、でも刻むと粘り気も出て食感の楽しめる食材です。

このまとめを見る