1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

日本語が通じる!!パリの人気レストラン&カフェ♡

パリで美味しいものが食べたいのに、フランス語のメニューが読めない!英語も通じない!そんな時、安心してお料理がいただける、日本人シェフや日本にいたことのあるシェフのお店をピックアップしました。もちろん地元でも人気のお店ばかりです。

更新日: 2017年03月08日

645 お気に入り 130468 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

fuwamococoaさん

La Petite Rose(ラ・プティ・ローズ)

日本人パティシェのお店♡店内も可愛く、ケーキも絶妙な優しい味付けです♡モンブランがおすすめ!

http://www.hayakoo.com/la_petite_rose/

日本人のパティシェ・渡辺美幸さんが経営されているとっても美味しいパティスリー

店長の渡辺さんをはじめ、スタッフの方々は全員日本人だそうです。皆さんもとても親切でほんわりとした時間が過ごせます。

La Petite Rose、その店名の様に小さなピンクの薔薇がサロンのテーブルにも飾られ、女性らしさに溢れたとっても心地良いお店です。

Angelique CHIBA(アンジェリック・チバ)

フランスでお菓子作りを続けて30数年の千葉好男さんが営むパティスリー&サロン・ド・テ。

千葉氏のお人柄が出ている心のこもったお菓子を食べていると幸せな気持ちになってきます。

Monsieur Chocolat(ムッシュー・ショコラ)

4月1日発売の「ゴーミヨ(Gault Millau)」には、堂々と「ムッシュー・ショコラ」の名を連ねている。また、同じく4月1日より、日本航空(JAL) パリ発日本行き全便のファーストクラス、ビジネスクラス用にチョコレートを提供したり、4月11日付「ル・フィガロ(新聞)」においては第1面に取り上げられるなど、これからが大いに楽しみなショコラティエである。

パリでの料理関係の日本人の活躍は,年々勢いを増しているようで嬉しい限りです.

パリに来て2ヶ月が経ちますが、その間にちょこちょことお邪魔させていただいています。購入していただいたもの全部美味しかったのですが、特にはちみつとアプリコット、そしてわさび味が大好きでついついリピートしてしまいます

Le sot l'y laisse (ル・ソリレス)

パリ西郊外からパリ南東部へはちょっと大変ですがそれでもまた行きたい気持ちにさせられてしまう素晴らしい料理でした!!

Les Canailles(レ・カナイユ)

メニューはフランス語しかないですが、日本好きのオーナーのヤンさんが丁寧に英語で内容を案内してくれ、日本語も少し話してくれたのでホッとしました

1 2 3