1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

あなたも「不審者」としてマークされている!昨今の不審者認定が怖い

昨今「不審者」という言葉が安易に使われている感があります。子供を持つ親御さんが「不審者」に敏感になるのは当然のことですが、それが行き過ぎるとデメリットが生じます。例えば、「ジョギングをする男性」が不審者扱いされた例もあるようです。もしかするとあなたも「不審者」としてマークされているかもしれませんね。

更新日: 2015年04月25日

junior_さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
85 お気に入り 245930 view
お気に入り追加

追加: 枝切りをしていた男性が不審者認定され騒ぎになる

園児を迎えに来た保護者から不審者と勘違いされ、通報を受けた滋賀県警が70人以上の警察官とヘリを投入して周辺を警戒する騒ぎと

▼ 昨今「不審者」という言葉が安易に使われている

今は子供にあいさつしただけで不審者扱いになるんですか?

「不審」とは、ハッキリしてない・疑わしいという意味の単語

いずれにせよ、子どもたちが外見だけで「不審者」と判断し、すべての大人に不信感を抱いてしまうような事態に陥らぬよう、「不審者」という言葉の扱いには、十分な注意が必要です

学校の近くまで来たのにこの時間にバス乗って帰るとか私不審者( ˘ω˘ )

▼ 犯罪を起こしそうな人を不審者としているが…

職業的観点(警備や監視)でいえば「その場で犯罪を起こしそう(その場でのその行為は前兆である)」な人を指すのでしょう

▼ 判断はかなり主観的なものになる

狭いコミュニティなどでは、見ず知らずの人が歩いているだけで「不審者」などと思われる場合もあるでしょう

・自分も「不審者」になっているかもしれない

みんながみんな不審者だとするのは本当に違和感ある。そうではなくて不審者を不審者だと判断できる目を身につけさせてあげるべきやね。 fb.me/6A9OhgvPw

▼ 「ジョギングをする男性」が不審者扱いされた例もある

中には「ジョギングをする男性」ってのもあったそうです

「道を聞かれた」程度のことや「ニヤニヤとこちらを見て笑った」などという程度でもメールが来る場合があります

1 2





junior_さん

「読んでよかった!」と思ってもらえるようなまとめを作成したいと思います。

Twitter⇒http://ow.ly/QjbNY