1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

1カ月で110件の被害相談?増加する「リベンジポルノ」の問題点とは?

「リベンジポルノ防止法」が施行された昨年11月27日から12月31日までの約1カ月間で、被害相談が110件寄せられていたことがわかりました。

更新日: 2016年05月29日

4 お気に入り 12003 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●リベンジポルノ被害防止法に関わる相談が、昨年末の約1カ月で110件だったことが2日、分かった

2014年11月に施行されたリベンジポルノ被害防止法に関わる相談が、

リベンジポルノを規制する私事性的画像被害防止法が昨年11月27日に施行されてから年末までを初めて集計した。

・新法に基づく摘発は、7件、注意・警告を行ったのは49件だった

新法に基づく摘発は、昨年はなく、今年は3月末までに7都道県警による7件だった。

●被害者の9割が女性で、20代が約6割を占めた

年代別では、20代が最も多い41件で、10代が24件だった。続いて30代と40代でいずれも16件。

相手方は30代が最も多く25件で、続いて20代の20件だった。不明も31件に上った。

・被害者と相手方の関係については「交際相手や元交際相手」が6割超となった

被害者と相手方の関係については「交際相手や元交際相手」が6割超の68件だった。

次に多い「知人・友人」は24件で、このうち14件はネットだけでのやりとりだった。

直接会ったことがない人から被害を受けたとの相談もあり、相次ぐ被害の一端が浮き彫りになった。

・相談内容は「画像を公表した(公表する)と言われた」が最多の42件だった

相談内容(複数回答)は「画像を公表した(公表する)と言われた」が最多の42件。

●「リベンジポルノ」とは?

元交際相手らの性的な画像をインターネット上などで公開する行為。

別れや復縁拒否が原因の腹いせが多いため、「リベンジ=復讐(ふくしゅう)ポルノ」と呼ばれる。

●今年2月には、リベンジポルノ防止法違反の逮捕で、初めて適用された

警察庁などによると、福島県警が2月、元交際相手の性的な写真を商業施設の駐車場にばらまいたとして男を逮捕。

その後、神奈川県警や群馬県警、北海道警などが、元交際相手らの画像をツイッターやネット掲示板に公開した男を相次いで逮捕した。

1 2