人間の体は糖質の摂取を減らすとエネルギーが足りなくなり、脂肪を分解して補おうとする。そのため、脂肪が減り体重が落ちる。
 また、三大栄養素のうち、食後の血糖値を上昇させるのは糖質だけだ。血糖値が上昇すると、それを下げるホルモンであるインスリンが分泌される。インスリンには余った糖を脂肪に変えて脂肪細胞に蓄える働きがあるため、糖質の摂取を控えてインスリンの分泌を抑えると太りにくくなるのだ。

あなたの糖質制限はここが間違っていた 糖質は「オフ」より「コンシャス」|日本経済新聞 電子版

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

今度こそ!成功だ!!ダイエット!!!☆☆☆森拓郎式食事改善☆☆☆

今、話題の森拓郎さんの著書を参考に、食事改善とダイエットについて、調べてみました。森拓郎さんのスタジオ『rinato』の情報も載せてみました。これまで、間違ったダイエット方法で失敗しつづけてこられた方に、是非読んでいただきたいと思います。食事改善をすれば、必ず、痩せられると思います!

このまとめを見る