1. まとめトップ

プーさんが実写化!かなりネタにされてるけど、一回りして原作に近くなった気が...

ディズニーはくまのプーさんの実写映画化を発表した。すぐさまTwitter(ツイッター)などでは批判続出。おまけにネタにされる始末。でも、そもそもくまのプーさんのモデルは実在する子どもとティディベア。逆に原作者のイメージに近くなったような気が...

更新日: 2015年10月28日

0 お気に入り 9112 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ディズニーがくまのプーさんの実写化を発表

先日『ムーラン』の実写化を進めていることが明らかになったばかりのディズニーが、今度は『くまのプーさん』の実写化を計画しているとDeadlineが報じた。

すぐさま批判続出でネタにされる

プーさん実写化って本気なの? 冗談だよね?ね???←←←

プーさん実写化ってwwwwwwwエイプリルフールはもう終わりましたよ?

プーさん実写化ということで実写化されたムーミンをみてみた。やめた方がいい() pic.twitter.com/WJkQ3VEBhY

みなさん、実写と聞いて発狂していますが...

原作者のA・A・ミルンが『くまのプーさん』のモデルとしたのは実の息子クリストファー・ロビン・ミルンとおもちゃのティディベア。

写真はクリストファー・ロビン・ミルンとティディベア。

だから、

こうなる事も、
(プーさんはティディベアなので本物のクマは登場しません)

こうなる事も、
(プーさんはティディベアなので人が着ぐるみを着て演じる事はありません)

こうなる事もありません。
(当然、ケンコバさんにもノーチャンス)

むしろ、一回りして原作に近くなった感じです。

ちなみにプーさんは、クリストファー・ロビンが1歳の誕生日にプレゼントされたテディベアのぬいぐるみ。

そして今回の実写化は原作者A・A・ミルンへのリスペクトでもある

今回発表されたクマのプーさんの実写化は、大人が楽しめる児童映画になると予想されます。

くまのプーさんは結果的に世界中の子ども達に愛される作品となったが、原作者のA・A・ミルンはそれを望んではいなかった。

A・A・ミルンは大人に向けて作品を書き続けていた。だからこそ今回のプーさんの実写化の大人が楽しめる児童映画というコンセプトにはA・A・ミルンへのリスペクトがこめられている。

みなさんはミルンが、決して子供向けのお話や詩を書かなかった事にお気づきでしょうか!?彼は大人の中の内なる子供の部分に対して数々のお話を書いたのです。

そんな実写版くまのプーさんの監督はアレックス·ロス·ペリー

脚本を手掛けるのは、インディペンデント映画のための世界最大の映画祭であるサンダンス映画祭などで 注目を浴びた新鋭、アレックス・ロス・ペリー。そして、同じくディズニーが製作中の実写版 『ジャングル・ブック』でプロデューサーを務めるブリガム・テイラーが本作の製作も担当するとのこと。

気になる実写版くまのプーさんのストーリーは...

実写版では、くまのプーさんの友達である人間のクリストファー・ロビンに焦点が置かれ、 クリストファーが大人になってから、再びプーさんが住む100エーカーの森を訪れるという設定になるようだ。

出典prcm.jp

ディズニーお得意の『物語のその後』ですね!大人になったロビンがすごく気になる

プーさんのアニメといったら絵本の世界。ストーリーの中で絵本の文字をプーさんが崩しちゃったりするシーンなどは実写では再現されるのでしょうか...

アニメの実写で成功をおさめ続けているディズニー

1 2