1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

山奥なのに車で1時間かかっても買いたい!岐阜のレアなお持ち帰り品

こんな山奥に?!美味しい美味しいお持ち帰りグルメがあるそうな。キツネさんじゃなくても、病み付きになって通い詰めてしまう…そんな絶品グルメを召し上がれ!

更新日: 2015年04月19日

156 お気に入り 110721 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

imakoko123さん

岐阜県の県庁所在地の東、【八百津町(やおずちょう)】という場所はご存じだろうか。
岐阜駅から車で約1時間15分にある八百津町
全国的には馴染みのない地名ですが…実は激レアなお持ち帰りグルメがあるというのです。

普通のものより厚くて食べごたえのある三角形の黄色い○○?!

それは、八百津町の中心地からさらに車で山の中をぐねぐねと2~30分登った所にある。

〒505-0422
岐阜県加茂郡八百津町久田見856−8
TEL0574-45-1266

営業時間 8:00~18:00
定休日  日曜
アクセス 八百津町内から83号線を久田見方面

昔ながらの古い豆腐屋さん。この豆腐屋で売られている「油揚げ」がその人気のお持ち帰りグルメ!店の入ると香ばしいあげの香りがしてくる。
ところで、油揚げというと四角形が一般的だが、ここの油揚げは三角形なのだそう。

これが「久田見のあげ」と言われる三角形のおあげさんだ!

一袋には12枚の三角形の揚げが入っている。
これを地元から遠方のお客までたくさんの方がこぞって何袋も買いに来るというのだから、人気のほどがうかがえる。

ちなみに豆腐一袋(2丁分)は税込378円
あげが美味しいのだから豆腐もきっと美味しいだろう。遠方から来た際は、ついでに買っておきたいところ。

豆の臭みがなくて、スーパーで売っているアゲとは全然味が違うのでびっくりしますよ。
油抜きしなくても食べられちゃう。

丸登豆腐店の久田見あげ

丸登豆腐店さんでは、木綿豆腐を形が崩れないよう三角に切り
しっかり油の中に沈めて揚げることでカリカリになるようにしている。
さらに、違う油でもう一度揚げる“二度揚げ”をするこだわりで、この美味しさを出しているんだとか。
ちなみに、厚めにしているのはやはり食べごたえを考えてのことなのだそう。

【おススメの食べ方】

さて、買って帰ったはいいがどうやって食べようか?
ということで、製造元の丸登豆腐店さんおすすめの調理法をご紹介!

«あげ焼き»
シンプルにあげを焼くだけです

左側のあげは、ねぎ味噌を塗って焼いたもの
右側のあげは、焼いたあとにおろし生姜をのせて醤油をかけたものです

本当に美味しいものはシンプルでいい!あれこれ手を加えなくてもさっと焼くだけでも十分美味しさが楽しめるそうです。

その他…

大根や鶏肉と一緒に煮物にしたり
あげの間に納豆やキノコの炒め物を挟んだ“はさみ焼き”も美味しい
もちろん、おいなりさんにすればいつもよりおあげがしっかり感じられる大満足の出来になる。

食感は外はサクっと中はふわっと♪

食感は外はサクっと中はふわっとしていて、とても美味だということ。
たかが「あげ」、されど「あげ」
どうせあげでしょ?と侮ることなかれ!生まれて初めて「あげ」を食べて感動した!!という人続出の食べごたえなのだそう。

久田見のあげには八百津の調味の素やないとあかんで!

久田見のあげ、ゴルフ場帰りのお客さんがよく買ってく。 そもそも八百津町といえば、八百津せんべいと杉浦千畝でしょ?

久田見のあげ美味しそうだった。食べてみたいな〜…(* ̄ ρ ̄*)

久田見の三角あげがテレビにでてたのね、、あげっていったら、三角が当たり前だったならな、、 もう牛乳もあげるから、みんなで八百津においでよー

八百津へ行ったら久田見のあげ買ってこよ~ 知らんかった(>_<)

ケンミンショーで久田見のあげが出た!! きょう、行って買ってきてた(≧∇≦)b このあげ、ホント好き((((*゜▽゜*)))) pic.twitter.com/L1XFCZdXwB

1 2