1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

TUBE歴代シングルで夏が関係ない曲は何曲か検証した

TUBEの新曲『いまさらサーフサイド』が発売目前。曲名からもわかる通り、彼らの代名詞『夏』の曲です。TUBEといえば夏。日本の夏といえばTUBE。では彼らが今まで発売してきたシングル曲の中に『夏』が関係ない曲はいったい何曲あるのか?検証してみました。

更新日: 2015年04月06日

19 お気に入り 14867 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

JROCKさん

そんな夏男4人のTUBEが新曲をリリースします。

56th single 『いまさらサーフサイド』

せつなくもさわやかなTUBEの夏曲です。ファンからも好評のようです。

TUBE世代の皆! 新曲、いいよー!MVも! 『いまさらサーフサイド』 あの時代にもどりたくなる…

TUBEの新曲を聴かせていただきました!「いまさらサーフサイド」、爽やかで春らしい!素敵です。サビのところ、良いなぁと思いました。今後のリリースも楽しみです(*^o^*)

それではここから『夏』が関係ない歴代シングルを順番に見ていきましょう。

4th single 『BECAUSE I LOVE YOU』

8th single 『Remember Me』

すれ違ってしまう男女を描いた曲。
夏要素なし。

10th single 『Stories』

13th single 『さよならイエスタデイ』

初恋に別れを告げる女性の曲。
夏要素なし。

15th single 『ガラスのメモリーズ』

20th single 『Melodies & Memories』

愛した女性の過去なんて関係ないという曲。
夏要素なし。

28th single 『きっと どこかで』

失った過去の恋を思う曲。
夏要素なし。

30th single 『Yheei!』

これからの時代を背負って立つ若者への応援曲。
夏要素なし。

31th single 『IN MY DREAM』

35th single 『初恋』

初恋のせつなさを歌った曲。
夏要素なし。

37th single 『I'm in love you, good day sunshine』

38th single 『風に揺れるTomorrow』

39th single 『青いメロディー』

めざましテレビとのタイアップで春をイメージした曲。
夏要素なし。

1 2