1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

ランチに食べたい!!パリの人気クレープ・ガレットのお店♡

パリのクレープ&ガレットは、日本と違ってナイフとフォークで頂きます。クレープのコースなどはランチにぴったり♡地元の雑誌や口コミで話題のお店をまとめました。

更新日: 2016年09月01日

317 お気に入り 100912 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

fuwamococoaさん

【超有名】BREIZH CAFÉ(ブレッツ・カフェ)

新宿タカシマヤにも出店した人気店。本店も雰囲気があって素敵です。日本語メニューがあるので安心してお食事できると思います。

おしゃれな地区として注目の「マレ」の一角にあり、店内は常に満席状態。パリのランチタイムは2:00PMをすぎれば人が引くのが一般的ですが、3:30PMになっても人が絶えず、人気の程がうかがえます。

【超有名】Little Breizh(リトル・ブレッツ)

ランチにぴったり。こちらもお昼は行列ができてます!

サンジェルマン通りから1本、細道に入ったところにあるガレット(ブルターニュ風クレープ)のお店

【超有名】WEST COUNTRY GIRL(ウエスト・カントリーガール)

アメリカンな店内とネーミングの人気店。モダンな雰囲気です。

2010年から3年連続で雑誌Foodingに取り上げられているクレープリー

La Crêperie bretonne(ラ・クレープリー・ブルトンヌ)

青い外観が有名な人気店。この辺はクレープやさんの激戦区であちこちにお店がありますが、ここは中でも有名なお店です♡

【老舗】Ti jos(ティ・ジョス)

渋谷にあるティ・ロランドはこちらの支店です。老舗中の老舗なのでクレープがお好きな方にはぜひ押さえてほしいお店です。

1937年創業、パリで最も古い歴史を誇るクレープリー

じつは、パリで本当においしいクレープレストランというのは、数えるほどしかありません。でも、ここTi Josは、胸を張ってお勧めできます。1937年創立という年期もありますが、お料理してくれるソレンさんも店主も生粋のブルトン人。お昼はクレープだけですが、夜は、その他のブルターニュ料理を注文できます。階下にはブルターニュ産ビールを飲みながらケルト音楽(ブルターニュはケルト語圏)を聞けるスペースがあり、金曜日の夜は、10時過ぎからコンサートもあります。

La Creperie de Josselin(クレープリー・ル・ジョスラン)

外まで人が並んでいるぐらい満員なのにフランスには珍しくサービスが素早くで感激

1 2