1. まとめトップ

セビチェってなに?とっても美味しい魚介マリネ!

バイキング料理の中にあったネームカードには「セビチェ」と書かれていました。初めて食べたセビチェの美味しさにびっくりしました。

更新日: 2015年07月23日

1 お気に入り 3428 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

優游涵泳さん

セビチェって何?

セビチェ(ceviche、cebiche、sevicheなど:スペイン語発音: [θeˈβitʃe], [seˈβitʃe])とは、ラテンアメリカで食べられる魚介類のマリネである。ペルーやメキシコなどの名物料理。

作り方

小骨を良く取り除いた生の魚を1-2cm角くらいに切る。これにみじん切りにしたタマネギとトマトを加え、レモンをたっぷり絞って混ぜ合わせる。シラントロやパセリ、オレガノなどの香草やアヒ・アマリージョなどの唐辛子を好みで加える。オリーブ・オイルを加えることもある。塩で味を整えて完成となる。

具材は?

メロ(マジェランアイナメ)やコルビーナ(Corvina、ニベ科の魚)、ペヘレイなどの白身の魚、エビ、タコイカ、ホタテ、ハマグリなどの貝類が使われる。カマスサワラのような青身魚が使われたり、ウニ、火を通した家禽の肉、ザリガニ、もつが使われることもある。野菜だけから成るセビチェも存在する。

香辛料は何?

地域によってアヒ・アマリージョやアヒ・リモ、チレ・セラーノ、もっと辛いロコトやハラペーニョを刻んだものが用いられたり、ニンニクを加えることもある。

レシピ動画

ペルーでセビチェ料理を作るシェフのインタビューレシピ動画。

★おまけ

ペルーではセビチェのマリネ液をレチェ・デ・ティグレ(leche de tigre、「トラの乳」)またはレチェ・デ・パンテラ(leche de pantera、「ヒョウの乳」)と呼び、セビチェと共に供することがある。

1