1. まとめトップ

知る人ぞ知る射撃スタイル!C.A.R Systemってなに!?(8/10更新 まとめ記事動画追加)

至近距離戦闘に特化した新たな射撃スタイル!C.A.R Systemの紹介です。

更新日: 2015年08月10日

66 お気に入り 106335 view
お気に入り追加

こちらの記事はSabre Tactical Training Resource and Research社開発のCAR Systemの紹介です。動画や各紹介サイトなどで詳細な解説があり素晴らしい技術ではありますが、その内容はあくまでも近接戦闘用のものであることを理解し、ご利用は個人的な範囲内にとどめ、他人に危害を加えるといった行為に使用しないでください。

C.A.R Systemとは?

CAR Systemは、
Sabre Tactical Training Resource and Research社の
Paul Castle氏によって考案されたテクニックで、
軍や法執行機関から高く評価されているようです。

C.A.R.は、両手をどちらも前方(または斜め前方)に伸ばす従来の構えと異なり、合掌する手の間に銃を保持するような独特の構えをとる。

銃の傾き、片目でサイトを覗くスタイル!思わずマネしたくなりますね!! でもその構えにメリットは?

このテクニックの利点は・・・、
・狭い場所でも銃を構えることができる。
・待機姿勢から射撃姿勢へ素早く移れる。
・目標が近くても無理が無い構えができる。
・照準を合わせやすい。
・リコイルを抑えることが容易で、連射でも命中率が上がる。
・誤作動からの復帰やマグチェンジが素早く行える。
といった点が上げられています。

もっと詳しくしりたい人は・・・

CAR systemが使われている作品!

考案されて日が浅いからかまだまだ見かけないC.A.R Systemが使われている作品を紹介です。

スプリンターセル シリーズ

Ubisoftが開発の息の長いステルスアクションゲーム
主人公であるサム・フィッシャーが5作目のスプリンターセルコンビクションから使用しています。静と動が入り混じるステルスアクションにスタイリッシュなCAR systemが加わりよりアグレッシブなプレイになっています。

こちらは最新作スプリンターセル ブラックリストでのCAR System撮影風景。さらに磨き上げられたCAR Systemの動きが見所です。

「Door Kickers 」

CQBをコンセプトにしたリアルタイムシュミレーションにもCar systemが登場!
(といってもスキルの一つとしてですが、)

Handgunツリーの中で取得できる戦術の一つ。
close-to-body stanceによって、至近距離でのハンドガンの操作と発砲を可能にする。

Shotgunsツリー上で取得できる戦術の一つ。
bladed stanceや肩に銃床をあてることで、閉所戦闘での機動力を向上させる。

アイコンの構えがbladed stance。少し見づらいですが銃をやや胸の高さに構えています。

「Door Kickers」はPC/Mac/Linuxトップビュー式のリアルタイム・シミュレーションゲーム。プレイヤーはコマンダーとなって、隊員の動きを一人ひとりコントロールしながら家や銀行といったいろいろな施設に突入をかけていきます。

「John Wick」

日本ではまだ未公開のこの映画。主人公のジョン・ウィックが使う射撃術がガン・フーというらしいですが、どこか
CAR Systemの香りがします!!

1 2





tdkt3さん

マイナーなネタが多いですが、表に出ていないだけで素晴らしいものを紹介していきたいです。
よろしければご覧になってください。

このまとめに参加する