1. まとめトップ

風邪で耳がおかしい 原因と対策

風邪をひいて耳が聞こえにくい・詰まったような感じがすること、ありませんか?

更新日: 2017年05月03日

nanapippiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 128436 view
お気に入り追加

耳がおかしい・・・

風邪をひいたとき、耳が聞こえにくい・詰まったような感じがする、という経験をした人は多いのではないでしょうか。

ああ もう完璧 風邪ひいたわ(*_*) 鼻も耳も開通してない←

風邪治りかけの耳が詰まる感じ、気持ち悪い( ๐_๐)

風邪引いてから、ずっと耳が聞こえにくい状態が続いてる…。 中耳炎かな? まぁいっか。

ただでさえ風邪でつらいのに、とても不快です。

その原因は・・・

原因① 滲出性中耳炎

中耳に滲出液(しんしゅつえき)がたまっている状態です。

基本的には、耳閉感(耳が詰まる感じ)のみ、痛みはない。

大人では片側のみにできる事もあるが、子どもの場合、ほとんどが両側にできる

テレビの音を大きくしたり、向こうを向いているときに呼びかけても反応しない、聞き返しが多いなどの症状で気付かれます。

病院へ行きましょう

早期に発見して、きちんとした治療をうける必要があります。

何はともあれ中耳腔に溜まった貯留液を排除させることです。鼓膜を通して細い注射針で抜き取ったり(鼓室穿刺)、鼓膜切開をして排液させます。

原因② 耳官狭窄症

その名のとおり、耳管が狭くなることで、耳管に空気が通りにくくなる病気です。

耳がふさがったような違和感、耳鳴り、自分の声が大きく聞こえるなどです。

原因は色々ありますが主に鼻の奥にあるのどと耳つなぐ管(耳管じかん)の機能が悪いと起こりやすいといわれています。

「耳抜き」で解消

ゆっくりと鼻に空気を送り圧力を上げていきます。
どんどん上げていくと、耳のまわりがピキピキと鳴ると思いますがもう少しがんばってさらにゆっくりと強める

うまくいくと、シュッという音とともに耳の詰まった感じが軽減します。

耳抜きのコツ

ゆっくり、ゆっくり空気を送り込むと、耳の中にシュッと空気が入ります。この時、片方だけの場合もう片方にも空気を入れて下さい。その場合は指を離さず、更に空気を送り込んでください。

片方がこもった感じだから耳抜きの処置できそうならして、あとは風邪気味だから見てもらうか(;・ω・)

1





nanapippiさん