1. まとめトップ

【布おむつ・おむつなし育児】みんなのおすすめおむつカバーを紹介!関連書籍もどうぞ

『100人アンケート』での結果を参考に、みんなのおすすめの布おむつカバーなどをご紹介。元データはプロジェクトのサイトより。【布おむつ&おむつなし育児100人インタビュープロジェクト】http://happyukiyo.jp かわいいカバーでテンションあがります^^♬ ※随時追加予定

更新日: 2015年04月29日

happyukiyoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 4416 view
お気に入り追加

人気の布おむつカバー

ネット通販で購入可能!ハンドメイドおむつカバー

おまる各種

布おむつ・おむつなし育児関連書籍

布おむつにすると決めてから考えること、することは結構あります。

まず何をどれくらいそろえるのか?
洗い方は?洗剤は?
そもそも布おむつってどうあてるの?

そんな基本の質問にひととおり答えてくれる便利な本です。

最初のエピローグで戦前の日本で憧れの存在である素敵なお母さん達は赤ちゃんを早くからおむつではないところへ排泄させていた。とあり、とても驚きました。主婦の友という雑誌があったようで当時の雑誌からの抜粋のようですが、図解がありとても興味深く思いました。

オムツなしと言っても、オムツは絶対してはいけない!というものではなく、
赤ちゃんだってオムツの中にウンチやおしっこするのは気持ち悪いはずだから
オムツの外に排泄するのを助けてあげましょう、という趣旨ですので、
親の考え方や環境、お子さんの月齢や好みに合わせて紙でも布でもふんどしでも布パンツでもすっぽんぽんでもOKなんです。

年齢ごとの対処法、サインの特徴が書かれており、とても役に立ちます。サインは欧米の例も多く、「うちのこにはどうせあてはまらない。」と思いましたが、始めてみたらあら不思議!その通りのサインを何個も見つけ、スムーズでした。読まなければあのサインには気づきませんでした。、、、もっと早く読んでいたらと思います。
うちは紙おむつ併用で、できる限りトイレで排泄させてました。

1人目や共働きの方には、布おむつや
おむつなしは少し大変そうに思われるかも
しれませんが、本書を参考にされるともっと柔軟な
発想と対応が出来るようになるように思います。

1 2





【テーマ】布おむつ・おむつなし育児/株主優待/自給自足