1. まとめトップ

都内で本当に美味しい麻婆豆腐が食べられる名店15選

四川料理の定番、麻婆豆腐。東京都内にはレベルの高い中華料理の名店がひしめいています。その中でも絶品の麻婆豆腐が食べられるお店をまとめてみました。一度食べたらやみつきになること間違いなしですよ。

更新日: 2015年05月04日

79 お気に入り 578164 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pide29さん

四川家庭料理 珍々(小岩)

孤独のグルメにも出てましたね。

ぜひ味わいたいのは、客の8割がリピートするという「麻婆豆腐」だ。麻婆豆腐といえば豆板醤を使うことが多いが、この店は豆板醤ではなく、四川省の親戚から送ってくる貴重な唐辛子を使った自家製の「辛醤」を加えている。目の覚めるような辛さの中に、芳醇な旨みが口の中にじんわりと広がる。大ぶりの豆腐も存在感たっぷり。ラー油等の調味料は全て手作りで、奥深い味わいのメニューに魅了される。

同源楼(赤坂見附)

美味しい。とにかく美味しい。赤坂界隈には中華料理屋は死ぬほどありますが、社内の食いしん坊の誰に聞いても「ここはトップクラス」と言います。博報堂とかTBSの人をよく見かけます。基本料金帯は800円。それで漬物→スープ→白米(おかわり無料)→メインディッシュ→杏仁豆腐が付いてくる。4人で4種類頼んでシェアした日には、満足度絶頂です。

神田 雲林(淡路町)

★営業時間:11:30-14:30/17:30-22:30
★定休日:日(土・祝は不定休)

Tel. 03-3252-3226
http://www.kandayunrin.com/index.html

麻婆豆腐は、辛さの中に奥深い旨味が感じられます。ひき肉、葱、ラー油、豆板醤、豆腐と、口に含んだ具材の分量により、刻々と味の表情が変わります。ひき肉が多いと、山椒が舌を心地良くビリビリと刺激してきます。豆腐は、崩れる事なく四角い形を保ちながらも、柔らかく滑らかな舌触りで、大豆のふくよかな甘さも感じられます。これで1,050円は本当にお値打ち。

チャイニーズレストラン わさ(都立大学)

★営業時間:12:00-14:00/18:00-22:30
★定休日:水/木(第1・3)
※ランチ営業は土・日・祝のみ

Tel. 03-3718-2267
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131702/13091042/

辛味・痺れ・旨みの黄金比の麻婆豆腐。味の土台となる山椒油、辣油は自家製です。具材は、豆腐・牛肉・葱に、食感のアクセントをもたらすべく大根を用いている。牛肉の甘みが味に奥行きを与えているが、キレは十分。鮮烈な香りと適度な痺れとキレのある辛さ。麻婆豆腐の進化系な一皿。

源烹輪(富士見台)

出典sponge.jp

★営業時間:12:00-14:30/17:00-22:45
★定休日:月(祝日の場合は翌日が振替休日)

Tel. 03-5987-3507
http://www.genpourin.jp/

麻よりも辣が効いている源烹輪さんの麻婆豆腐。唐辛子や辣油の辛さの中に、あらゆる香辛料がビシバシッ!!効いているので味にかなり深みがあります。すごーく複雑な味がするんですが、見事にまとまっていて本当に美味しいですー♫ 食べ進める手と辛さによる汗がとまりませんww 麻のビリビリとした痺れがそれほど強くないので、麻が苦手な私としては大歓迎でした✩

峨眉山(四谷三丁目)

激辛の麻婆豆腐を食べた瞬間に口の中に辛さが広がって「期待してたのはこれだ!」と満足させてくれます。濃いめの味付けの麻婆豆腐なので次はご飯と一緒に。もちろん最高。固めに炊いたご飯と濃いめの麻婆豆腐との相性が抜群。忘れちゃいけないのは麻婆豆腐と一緒に提供される山椒。ピリッとした辛さの麻婆豆腐にアクセントを与えるとともに山椒の良い香りが口の中に広がります。もう最高です。

赤坂 四川飯店(永田町)

あの鉄人陳建一氏のお店

★営業時間:11:30-15:00/17:00-22:00
★定休日:年中無休(年末年始除く)

Tel. 03-3263-9371
http://www.sisen.jp/

ルックスからして既に超旨いモード。四川山椒のなんとも良い香りが食欲そそっちゃう。花椒&辣油がブワッと口中に広がる。特に辣油の香りが素晴しい。口当たりはマイルド。徐々に花椒&山椒の辛味がやってくる。濃厚なお味なのでご飯が欲しくなる。麻婆豆腐の辛味のせいでご飯が甘く感じられる。辛味は確かに強いが花椒、辣油、豆板醤等のバランス加減が素晴しく美味い。今迄食べた麻婆豆腐と比較すると格が違うといった感じ。

1 2 3