1. まとめトップ

御朱印巡りの旅に行ってまいりました。

御朱印ってご存知ですか? 神社やお寺で押してもらえる印章のことで、ちょっとしたブームなのです。普通にお参りに行き、御朱印帳に墨で寺社名を書いていただき、朱の印を押してもらいます。東京には、1,398の神社があるのだそうです(東京都神社庁による)。御朱印ガールとは言えない歳の私ですが、首都東京の神社のご利益をいただくべく、魅力的な神社をセレクトし、御朱印巡りの旅に行ってまいりました。
そして、御朱印巡りの最後は絶景で締めくくっております。こちらもお楽しみに~

屋根なし♪ 気持ちよく乗れますよ~

でも、実際どうやって……? マイカーで巡れれば楽ですが、駐車場代がものすごいことに。地下鉄や電車は、駅の階段を上がったり下がったりするのがしんどいのでパス。タクシーはコスト的に論外。そこで見つけたのが、乗り降り自由のスカイホップバス。スカイホップバスなら、1日2,500円で都心を周遊できちゃいます。しかも、屋根なし♪ 景観は抜群です。気持ちよく乗れますよ~

「丸の内三菱ビル」停留所より、「浅草・東京スカイツリーコース」のバスに乗り、秋葉原電気街を眺めながら、最初の目的地の東京スカイツリーのおひざ元にある牛嶋神社へ向かいます。
牛嶋神社は、東京スカイツリーから徒歩4〜5分の隅田川に沿った緑地にあります。建立されたのは貞観年間(859〜79年)の頃。名の由来でもある撫で牛を撫でれば、心も体も健やかになるといいます。スカイツリーをときおり見上げつつの境内散歩は格別です。

↓こんなブログも見つけました。

オス猫とメス猫が一体になった“良縁招き猫”の宝印

また屋根なしバスに乗り、隅田川を越え、「浅草花川戸」停留所から今戸神社へ。恋愛成就・縁結び・結婚成就の神社といえば、こちら。個人的に、今回のメイン御朱印です。じっくり参拝した後、オス猫とメス猫が一体になった“良縁招き猫”の宝印も一緒にいただけました。今戸神社の御朱印帳は、招き猫が刺繍されていて、たいへんかわいいのでおすすめです。

横山大観の板絵着色雲竜図が描かれている御朱印帳

「上野松坂屋」停留所からは、下谷神社へ。こちらは、天平2年(730年)創建。夫婦円満・愛情運UPのご利益が有名です。実はここでは御朱印帳を買うのが目的。拝殿天井に、横山大観の板絵着色雲竜図が描かれているのですが、なんとこれが表紙の、かっこいい御朱印帳なのです。1,200円也。下谷神社の御朱印もいただき、ちょっと早足で有名な湯島天神へ。湯島天神は学問の神様。もう少し仕事ができる女になれますようにとお願いしつつ、御朱印をいただきました。

神田明神にて商売繁盛をお祈り

「秋葉原」停留所にほど近い場所にある、神田明神。江戸総鎮守であるこちらを外すわけにはいきません! 偶然にも、さっき行った下谷神社と同じ天平2年(730年)の創建。商売繁盛のご利益でも有名です。
神田明神と言えば甘酒。正確には大鳥居の左側にある天野屋さんの甘酒。お店の地下6mにある天然の土室(むろ)で作られる糀をもとにした甘酒を飲むと、明神パワーが体に行きわたるようなのです。

一時は居酒屋に間借りしていたこともある神社←本当

「新日本橋駅(三井タワー 三越)」停留所で降り、話題の福徳神社へ。創建は平安時代ですが、火事、地震、空襲、政治改革、都市開発などに翻弄され、一時は居酒屋に間借りしていたことも。今はコレド室町の向かいのビルに鎮座しています。なんとも苦労の軌跡が胸を打つ小さな古社は、宝くじ運が上がるご利益があるとか。御朱印は書き置きのものをいただき、結婚運の次に大切(?)な金運アップを狙うべく、宝くじを入れて当選を願う宝袋(1,300円)を買いました。

絶景で体を癒す……(^^♪

朝から精力的に巡ってきましたので、三十路の体が悲鳴を! そこで、いったんターミナルの丸の内に戻り、「お台場コース」のバスに乗ります。屋根なしバスの醍醐味を、お台場周遊で楽しむためです。夕暮れの東京湾をバスの上から眺めながら、約1時間。外の空気を全身で味わうレインボーブリッジドライブってなかなかないです。絶景で体を癒したら、そろそろディナー♪ 丸の内停留所のひとつ前「築地・銀座」停留所で降りて、銀座ごはんに消えたのでした。

幸稲荷と波除稲荷神社

今回は絶景を優先したので行きませんでしたが、お台場コースにはおすすめ御朱印神社がふたつあります。ひとつは、「東京タワー」停留所最寄りの幸稲荷神へ。創建は1394年。もともとは岸之稲荷という名前だったが、氏子に幸事が続出したため、いつのまにか幸稲荷と呼ばれるようになり、現在に至ったという、とても幸せになれそうなお稲荷さんです。

もうひとつは「築地・銀座」停留所が最寄りの波除稲荷神社。波除稲荷神社には、徳川綱吉の頃、海面を漂うご神体を祀ったところ、荒波がぴたりと収まり、埋立工事がつつがなく進んだという由緒があります。海老塚・鮟鱇塚・玉子塚など、築地市場ゆかりの塚や碑があるのも楽しい!

次回の御朱印巡りは、、、

次回の御朱印巡りは、「お台場コース」の二社(屋根なしバスに乗って、お台場を見下ろすのが気に入った)と「六本木・東京タワーコース」にある二社を巡ろうと思っています。

「六本木・東京タワーコース」の二社は、豊川稲荷と出雲大社です

「ホテルニューオータニ」停留所から、豊川稲荷へ。こちら、実は神社ではなくお寺。愛知にある豊川稲荷の東京別院です。厄除け縁切りをはじめ、悩める者を選ばずご利益を施してくれます。ここの御朱印帳は、着物柄のような華やかで、1,500円。テレビ局が近い場所柄、芸の向上を祈る芸能人の参拝も多いので、誰かに会えるかも☆ 併設する占いも当たると有名です。

「六本木ヒルズ」停留所近くには、なんとあの出雲大社があります。正確には出雲大社の東京分祀。都内唯一の分祀です。まさしく出雲大社の千木が屋根に見えますが、その下は近代的で若干入りづら……。でも、大丈夫です。島根の出雲大社と同じように二礼四拍手一礼をして、御朱印をいただきます。

1 2





kaiun30さん

開運グッズ好き。占い好き。年齢が大台にのった。そろそろ結婚したい。でも相手がいない。占いに頼る。開運グッズを買う。のループで日々を過ごしています。