1. まとめトップ

ウォーターサーバーはなにが良いの?みんながウォーターサーバーを選ぶ理由

スーパーでミネラルウォーターを買わないでウォーターサーバーを選んだ家庭はなぜウォーターサーバーを選んだか、その理由をまとめました。

更新日: 2015年04月08日

0 お気に入り 1922 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rulucomさん

外出をしないで美味しい水が飲める!

ウォーターサーバー業者が宅配してくれます!

クリクラは安心・安全なお水を専任配送員が1件1件お客様へ宅配します。

アクアクララではお客様がご不在の時でもご指定頂いた場所にウォーターボトルをお届け致します。

クリティアでは、「定期配送」を採用。お届け周期とお水ボトルの本数、配送時間帯をご指定いただき定期的にお届けできるので、 買い忘れがなくて安心です。

フレシャスでは、全国のご家庭に安心・安全の高品質なミネラルウォーター(天然水)をウォーターサーバーでお届けします。

衛生にも気を使ってます

クリクラはお客様へ安心、安全なお水をお届けするために日々徹底した品質管理を行っております。
宅配水業界で初めて厚生労働省より「総合衛生管理製造過程(HACCP)」の取得や、2011年には、宅配水業界最大規模の研究施設「クリクラ中央研究所」を設立しました。

クリティアは、環境の整ったクリーンルームでボトル充填。異物混入検査に加え放射線チェックを行い品質管理し、安心・安全なお水をお届けしています。

サントリーの「安全性科学センター」では、定期的に分析・検査し、水の安全を保証しています。定期検査の項目数は、「水道法・水質基準項目」51項目に加え、「サントリー独自の項目」を合わせて約200項目にのぼります。

ここまで考えられて作られています

しかも衛生のため、ボトルにもこだわりが!

ワンウェイ方式とリターナブル方式があります

ワンウェイ方式とは

一回使いきりの使い捨てボトルのこと
容器が空になったら小さく畳んで家庭で資源ごみとして処理できる
リサイクル資源として処理された後は新たな資源となる
水の残量が減るに従って容器も小さくなっていくため容器の密封性が高い

リターナブル方式とは

殺菌洗浄し再利用される丈夫な素材で作られたボトルのこと
空ボトルは水の宅配時に業者が回収
回収にくるまで空ボトルの保管場所が必要
ボトルの受け取りと回収が必要なため毎回立ち会わなければいけない
給水の度にボトル内に空気が入る

高機能「次世代型ウォーターサーバー」では、従来ウォーターサーバーのように、水をご使用になる度にボトル内に空気を取り込むものではなく、天然水(ミネラルウォーター)の容量が減るにつれ、ボトル容器そのものが小さくなっていきます。

ボトル内で雑菌が繁殖したりすると困るので、どこの業者も
サーバーの空気取り込み口にエアフィルターを設置したり、
その他にも除菌システムが付いているサーバーもありました。

今、リターナブル方式を使う業者は半数以下
ほとんどの業者がワンウェイ方式を使っています!
ワンウェイのほうが衛生的だそうです。

水代がペットボトルより安い!

ウォーターサーバーのほうが水代が安い結果に!

でも電気代を考えたら・・・でもトータルコストは!

ウォーターサーバーの電気代は、平均すると月に約1,000円ほどですが、ボトルの本数やサーバーのタイプにより異なります。
最近増えている消費電力を削減して電気代の安くなる省エネサーバーを選べば、月に約350円~500円くらいになります。

一般的に、ポットを使用すると電気代が月に1,000円ほどかかりますので、いつでも冷たい水と温かいお湯が使えるウォーターサーバーはお得ともいえます。

ウォーターサーバーの水の種類は?

1 2 3