この筋肉はインナーマッスル(内部筋肉)と言って、普通に筋トレしていては中々鍛えることができない部位です。骨盤矯正の難しいところは、整体などでただ単に骨盤のゆがみを一時的に直せば済む訳ではないというところにあります。一時的にゆがみを直しても、そもそもの「大腰筋」「腸腰筋」といった骨盤を支える体の内部の筋肉が衰えてしまっていては、またすぐにゆがんでしまいます。

出典骨盤を支える筋肉 - 大腰筋・腸腰筋 -

これらの筋肉を鍛えるにはヨガやピラティスなどが効果的です。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

下半身太りは骨盤の歪みが原因だった!

インナーマッスルの一つである腸腰筋(大腰筋+腸骨筋)は、腰のあたりに存在する筋肉で、姿勢の維持や下半身を使った動作の制御と深い関わりがあります。

このまとめを見る