1. まとめトップ

【伝説のバグゲー】ドラゴンボールZ~超サイヤ伝説~

君はこの超バグゲーを覚えているか!?劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』公開間近ということで、あの伝説のドラゴンボールゲームを振り返りたいと思います。スーパーファミコンのゲームって、ほんとバグ多かったよなあ……

更新日: 2015年04月07日

3 お気に入り 160602 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

JROCKさん

カードの左上の数字が攻撃力、右下の数字が防御力で、キャラごとに選択して戦います。
原作でのラディッツとの戦い~フリーザとの戦いまでを収録。

レベルが上がると原作におけるBP=戦闘力が上がっていきます。強さがそのままわかるのでテンション上がりますね。
ヤムチャ、テンシンハン、チャオズ、さらにはナメック星人の若者たちとも一緒に戦えます。

自由度が高い

ナッパを悟空抜きで倒したり、大猿ベジータのしっぽをクリリンの気円斬で切ったり、デンデをピッコロと融合させたり、クリリン達を見殺しにしたり。いろーんなことができるんです。

面白いゲームでした。でも、あまりにもバグが多すぎたんです……

ドラゴンボール超サイヤ伝説は、いかにバグ技を駆使して世界観やゲームバランスを崩すかを楽しむゲームだと思いますw

フリーザと戦うのにこんなんでは全く助っ人になりません

ギニューのボディチェンジを食らった仲間が死ぬと、その後のイベントで生き返った際に金色のギニューとして復帰する

はじめてナメック星にいくときの、宇宙船にのっているシーンでセリフが出ている間に、コントローラーのボタンを全部メチャクチャに押す。すると、誰かのBPが減って誰かのBPが9999999を超し、バグった数字になっている。このときのBPは約1200万ぐらいになっている。

流石に開発側もテストプレイ時に気付いたらしく、ソフトには説明書とは別に「悟空からのお願い」という別紙が同梱されており、「○○しねぇでくれ」と注意点が箇条書きされていた。

「ナメック星に着いた悟飯達の戦闘力が既にフリーザを越えていた」、「カード選択場面での↓+A同時押し」、「もう何か知らないけど根本的にバグっている」などである。

結論=超サイヤ伝説は超バグ伝説だった

1