1. まとめトップ

【死刑確定】川崎アパート3人殺害事件【津田寿美年】

平成21年5月30日、生活音がうるさいとの理由で、男が居住するアパートの住民3人を次々と殺害する事件が起きた。容疑者は不眠症を訴えて、精神鑑定まで持ち込んだが、死刑判決が確定した。

更新日: 2015年04月08日

mibgestaltさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 1209 view
お気に入り追加

平成21年5月30日午前6時30分過ぎ、神奈川県川崎市内のアパートで、一階に住む無職津田寿美年(当時57歳)が生活音がうるさいと隣室の夫婦(夫71歳、妻68歳)を包丁で刺して殺害した。

犯行には、筋引き包丁(刃渡り約20・4センチ)が使用された。

更に、この騒ぎで駆けつけたアパートの大家で殺された男性の実兄も玄関先で同様に刺して殺害した。

犯行後、津田は自室に戻ったところを警察官に現行犯逮捕された。

犯行の動機

「入居してから(隣に住む)弟と仲が悪くなり、弟の妻に対しても洗濯機などの生活音が原因で不眠が重なり不満がたまっていた。兄に対しても、弟夫婦の味方をするのを不満に思っていた」

警察の調べによると、他のアパート住民から生活音がうるさいとの証言は得られなかった。つまり、生活音ではなく、不仲が一番の原因だと推測できる。

精神鑑定の結果…

横浜地検川崎支部は、津田被告が不眠を訴えるなどして通院していたことなどから、6月16日から9月15日まで、3カ月間かけて精神鑑定を実施。

同支部は「精神障害はなかった」としており、犯行当時、責任能力があったと判断した

死刑確定へ

6月17日横浜地裁は、「3人の尊い命が奪われた重大性を考えれば、極刑はやむを得ない」として、求刑通り死刑判決を言い渡し

平成23年7月4日、津田は控訴を取り下げて死刑が確定した。

1





mibgestaltさん

事件や事故、動物関係など適当にピックアップしていきます。