1. まとめトップ
  2. 雑学

社名の由来が面白い!ソニー、サントリー、雑談ネタに仕入れておく

社名の由来を調べてみると、面白いことがわかります。その会社の創業時の理念やルーツのようなものが見えてきます。取引先の社名の由来を調べてみるのもいいかもしれませんね。何かしらの雑談の時に使えそうです。社名の由来をまとめます。

更新日: 2015年04月09日

116 お気に入り 162465 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

seniorさん

● 「SONY」の社名の由来

音『SONIC』の語源となったラテン語の『SONUS (ソヌス)』と小さいとか坊やという意味の『SONNY』から来ています

簡単な名前で、どこの国の言葉でもだいたい同じように読めて、発音できることが大事ということで考案されました

かつては「東京通信工業」という社名だった大手電機メーカーは?(社パ)→ SONY

ソニーのSONYは、「かわいい坊や」を意味する「SONY BOY」という言葉が由来      書籍『誰かに話したくなる社名の話』実業之日本社より作成

● 「ユニクロ」の社名の由来

「UNI-QLO」と書き間違えて記入して登録してしまったことがきっかけで、そのまま英文綴りを「UNI-QLO」に変更した商標が採用

【UNIQLO(ユニクロ)の社名の由来】 ユニクロは「Unique Clothing Warehouse」(ユニークな服の倉庫)の略です。

● 「ローソン」の社名の由来

オハイオ州にJ.J.ローソン氏が牛乳販売店を営んでいました

「ローソンさんの牛乳屋さん」として新鮮でおいしい牛乳が地域の評判を呼び、毎朝たくさんのお客様が牛乳を買いにやって来るように

ローソン氏はローソンミルク社を設立して日用品などの生活必需品も販売するようになり米国北東部を中心にチェーン展開を行いました

牛乳屋さんが原点

チェーン名もアメリカンファームを連想させるミルク缶デザインも実はこの米国の牛乳屋「ローソン」が発端となっているのです

● 「サントリー」の社名の由来

サントリーのブランド名の由来には、「鳥井さん」をさかさまにして「さん鳥井」→「サントリー」となったといった俗説があります

実際には、自社商品である「赤玉ポートワイン」の赤玉がもともと現している太陽=サンと鳥井のトリーをくっつけ、サントリーとした

最近朝ドラで話題になったマッサンで取り上げられたニッカは、ウィスキーが出来上がるまでジュースを作っていたので日本果汁㈱からニッカ、サントリーは、鳥居に赤玉ポートワインの赤玉が太陽でSUN --- あの有名企業の意外すぎる社名の由来 mixi.at/a6zbVkT

● 「ブリヂストン」の社名の由来

ブリヂストンは世界最大手のタイヤメーカー。社名の由来は創業者である石橋正二郎の名字を英訳して前後を入替えたところから来ている。石(ストーン)橋(ブリッジ)→ブリッジストーン→ブリヂストン

ブリヂストンは世界最大手のタイヤメーカーです。社名の由来は創業者である石橋正二郎の名字を英訳して前後を入替えたところから来ている。ブリヂストンの「ヂ」が「ジ」ではないことはあまり知られていない。

1 2 3