1. まとめトップ

【朗報】【ETCカード】新規の法人・個人事業主でもETCカードを作れたので報告しようと思う

設立間もない法人・個人事業主さま、なかなかETCカードが作れないと嘆く前に一度お試しください。2015年11月1日現在、組合員募集キャンペーン継続中です。

更新日: 2015年11月08日

0 お気に入り 5304 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

osapon1208さん

高速道路専用の料金後払いカードです。
5万円分走行して、5,000円還元!!
※車両限定ではありませんので、名義に関係なく
どのお車でも利用可能です。また手渡しでも利用可能。

通常新規の会社や個人事業主というのはクレジットカードの審査が厳しい・・・

自分も個人事業主として東日本一円を行ったりきたりするためETCカードを作る必要性があった。
しかし、ブラック中のブラックなためどこの審査も否決オンリ~( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
何気に例のキーワードで検索かけてヒットしたのがここだった。

そこでありとあらゆるキーワードを駆使してなんとかETCカードが作れないか調べては申し込んで、調べては申し込んでの繰り返しで見事に全部審査落ちした「佐々木」でした。
会社員なら作れたのかな・・・とかいう次元の話ではなく「佐々木」は見事な真っ黒けの不良債権者的な位置づけなのです(現在も(^_^;))
半分、諦めていましたけど何気にあるキーワードでググったところ「高速情報協同組合」
という機関がありまして何やら信じがたい内容がホームページ上で書かれておりました。

法人ETCブラックカード

出典px.a8.net

新しい会社や個人事業主さんを主に組合員として運営されている。ただ、審査は一応?あるので必ずしも可決するとは限らない。
ここに一番最初にお世話になったわけだけど
今は組合脱退して別の組合に入ってるがね・・

(朗報)設立間もない法人/個人事業者でもETCカードが作れたので話そうと思う

法人向けETC専用カードがさらにお得に!
 新会社でも作れる、クレジット機能が付いていないので安心。
 短期間で簡単にカード発行が出来ます。
http://www.kousoku-j.jp/

高速情報協同組合 設立間もない法人・個人事業主でもETCカードが持てる。 kousoku.coop2-j.jp bit.ly/1GRC5bE

おすすめ!自営業で審査が通らない、または他の理由によりカードが作れないと嘆く前に、一度お試しください。手続き簡単!審査不要!のETCブラック法人カード!! bit.ly/1GRF1VO

こちらは一般的なコーポレートカード

首都・阪神高速道路 新割引制度開始!
 ETCコーポレートカードでさらにお得に!!

http://www.kousoku-j.jp/

高速情報協同組合さんの概要

法人ETCカードの高速情報協同組合 組合概要
●設立年月 平成5年3月
●認可省庁 内閣総理大臣・法務大臣・文部科学大臣・厚生労働大臣・九州厚生局・九州農政局・九州経済産業局・九州運輸局・九州地方整備局・九州地方環境事務所・福岡財務支局・福岡国税局
●取扱 法人ETCカード
ETCコーポレートカード
●事業地区 全国46都道府県(沖縄県を除く)
●所在地 〒802-0038福岡県北九州市小倉北区神幸町9-1
●連絡先 TEL 093-531-1356・FAX 093-531-1370
info@kousoku-j.jp
●代表理事 星野 登志郎

現在利用者数は1万人をゆうに超えると思われますので全体的に安心できる組合さんかと思われます。

PR文引用

会社(中小企業)では個人のクレジットカードのようにETCカードを簡単に作れない為、
困っている会社がたくさんあります。
理由としてクレジット会社が、会社(企業)に対し保証を出さない為、
カードを発行してくれないからです。
それを解消するのが高速情報協同組合のETCカードです。
1.多くの従業員にその都度、現金を渡さなくていい
2.利用明細(請求書)で管理が簡単
・入口、出口のインター名記載
・カードごとに金額が明確に出る
3.高速道路のみ利用できるカード(クレジット機能付いてない)
4.ETC車載器がなくても手渡しで利用可能
5.必要カード枚数お申込可能
6.時間帯・休日等により30%割引適応
7.レンタカー、従業員の車でも利用可能
8.新会社でも申込み可能

出資金さえ払えば組合員になれる

今は脱退したので詳細はわからないが当時、10000円の出資金で済んだと思う。
で、脱退時に出資金は戻されるので実質はタダでカードを借りている感じ・・・
あ、あとはカード発行手数料みたいなのあった
まあ、微々たる金額なんで気にならないレベル。

組合員になるメリット

異業種交流や各種、共同購買・共同利用を通じて事業経営を効率よくサポート。
コストの削減や新たな経営戦略に役立つ情報の提供
☆特典としては
1. 組合員の必要とする自動車燃料・資材、事務機器及び情報通信機器等の共同購買。
2. 組合員のためにする通話料団体割引制度の共同精算事業。
3. 組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上又は組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供。
4. 組合員の福利厚生に関する事業。
5. 東・中・西日本高速道路株式会社、高速道路通行料ETCコーポレート制度の共同精算事業。
6. セディナETC制度の共同精算事業。

必要な資料等

個人事業者なら個人事業の開始届けのコピーだけでいけたと思う。
何年か事業を行っていれば確定申告書の控えが必要だったかと・・・
法人については自分自身個人事業者のため詳細不明
最初の記事のリンクから飛んでみてくださいな。

手続きは簡単なほうだと思う。
自分が今利用している組合は書類だけでパニックを起こしそうなほどのボリュームがあり
普段書類とか作成してない人はおそらく挫折しそうな内容だった

手続きは至極簡素で当時、事業を始めて1年やそこら・・・確定申告すらしてないので納税証明書すらないのにも関わらず、個人事業の開業届のコピーでOKでした。

参考までに

実際、これのおかげで事業がスムーズにこなせたという事実・・

当初、震災のおかげで高速は無料だったから1年くらいは余裕だったけど
その後、ハンパない距離の高速移動が日々続いたおかげでパンク寸前だった俺(笑)
いろいろ調べてみるもんだなと・・
つうかブラック・・最悪・・・
今んトコ現金決済でなんとかなってるけどやっぱ怖いわ~

で、余談なんだけど・・
このカード会社がセディナでしかも、カード名義が自分の屋号になってたもんだから
調子に乗ってセディナに別なクレカ申し込んだら当然否決で、なんか昔に借りてた会社と合併したのかどうかしらんがそこの延滞してたのが発覚して~
急にセディナから督促が届くようになった(笑)

実は他にもたくさんの個人事業協同組合ってのが存在する。

ですが、なかにはかなりあくどいっつうか、人の足元見るような組合もあるので(実際、出資金 200,000とかってふっかけるトコもあった)
ので、あえてここでは名前は出しません。
ちゃんと良心的な組合さんも存在しますからね~
ETCカードが作れないという新規の法人さん、個人事業主さん
あとは自分でググってみてください。
通常、出資金は10,000円ってのが相場でしょうか・・

1 2