1. まとめトップ

これはすごい☆都心最大のテーマパーク「ラクーア」

水道橋にある都心最大で、見事に大都会の街並みに混ざっているラクーアの特集まとめ。

更新日: 2017年04月19日

moepapaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
11 お気に入り 34882 view
お気に入り追加

ラクーアとは

ラクーア(英称:LaQua)は東京ドームシティのスパ(温泉)施設を中心とした融合商業施設。

後楽園ゆうえんち(現・東京ドームシティアトラクションズ)旧コースターランド(遊園地北側部分)の再開発計画により建設され、2003年(平成15年)5月1日開業。

従来のファミリー層向けの遊園地ではなく、会社帰りに立ち寄ることもできるような都市型レジャー施設である。社会人女性を中心的なターゲットとし、基本コンセプトは「東京の真ん中でリフレッシュを楽しむ」である。

ラクーアにはスパ施設のほか、商業施設や遊戯施設などがある。ラクーアの完成に伴い、南半分に残った後楽園ゆうえんちの施設(ジオポリス、タワーランド、パラシュートランド)は「東京ドームシティアトラクションズ」と名称を変更している。ラクーアと東京ドームシティアトラクションズともに、入園料無料のフリーゲートシステムを採用している。当初は遊戯施設ごとに料金を払う形となっていたが、2003年7月に乗り物乗り放題チケット「ライドフリー」を設定した。

天然温泉も併設

屋内の巨大温泉施設、スパラクーアも併設されています。
都会のど真ん中で、別天地のような温泉がいつでも楽しめます。

スパでは宿泊することもできますので、その後、カフェで朝食もいただけます。

料金体系

1日乗り放題のワンデーパスポートが3,900円、
乗り物単体は420円~1030円。
若干単体で乗ると高そうですが、驚きの入場料無料のため、仕事後に軽く寄って1つ2つ乗り物に乗って、あとは食事とかして帰るような利用方法が可能で魅力的です。

入場料無料なので、この料金で終日遊べると思うとお得なんではないでしょうかね。

アクセス

後楽園駅、春日駅、水道橋駅、と
5線3駅から利用でき、大変便利なロケーションです。
会社帰りにも気軽に、というコンセプトにマッチしやすいです。

園内の各所のマップです。都心ゆえ、敷地は狭めですが、遊園地、ドーム、ショップ、スパがバランスよく配置されています。

アトラクション

特に有名な、コースが建物の中を突き抜けるように作られた驚異のコースのジェットコースターです。
都心の限られた敷地ながら、かなりの長さと興奮するコースです。

巨大観覧車ビッグオーと、都内随一の落差を誇るジェットコースター、サンダードルフィンが二大人気アトラクションです。

都心最大級の観覧車。まさかの中心に観覧車の軸がない、という珍しい作りの観覧車になっています。
かなりの高さまで昇るため、景色がとてもよいです。

2大名物であるビッグオーの中心をサンダードルフィンが潜り抜けるというのは壮観ですね。

この建物を抜けるところは爽快です!!
盛り上がる瞬間です。

ゆらりと園内を低速で船に乗って遊覧した後、最後に高低差13mの落下をする乗り物です。
水しぶきをあげて涼しげな、夏にもぴったりなアトラクションです。

盛大に上がるしぶきで、若干濡れてしまいますが、爽快です。

1 2





パソコン大好きシステムエンジニア。普段はパソコンを自作したり、ウェブサイト・ブログ作成をしつつ、トランポリン、ホットヨガ、体操、ジョギング等の運動をしている日々。