1. まとめトップ

最恐の益虫?アシダカ軍曹ことアシダカグモの驚異の能力

ゴキブリの天敵として、家庭のゴキブリを簡単に滅亡に導いてくれる最強にして、最恐の益虫アシダカ軍曹のすべて。

更新日: 2017年05月26日

moepapaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
20 お気に入り 407268 view
お気に入り追加

アシダカグモとは

アシダカグモ(脚高蜘蛛、学名:Heteropoda venatoria)は、アシダカグモ科に属するクモの一種。
人家に棲息する大型のクモとしてよく知られている。徘徊性で、網を張らず、歩き回って獲物を捕らえる。
ゴキブリなど家の中の衛生害虫を食べる天敵としては益虫かつ姿を苦手とする人にとっては不快害虫でもある。

体長は雌で20-30mm、雄では10-25mmに達し、全長(足まで入れた長さ)は約100mm~130mmで、足を広げた大きさはCD1枚分くらい。オスはメスより少し体が小さく、やや細身で、それに触肢の先がふくらんでいる。

頼もしいゴキブリハンターなのですが・・・なにしろ、デカいw
足を広げるとCD1枚分くらい、って怖っ!!!これはとてつもないデカさで、予期せず会ったらビビリますね。

ギャラリー

アップにするとちょっとチビってしまいそうです。
害虫駆除のエキスパートと思えば頼もしいと・・・思える、かな??

人には害を与えないと知っていても・・・この姿はちょっとぞっとしてしまいます。

益虫なんだけど・・・このサイズと迫力は、心にきますねぇ。

タイルに対してこの大きさ!やはりちょっとビビりますね。

手のひらに対してこのデカさ・・・ちょっと怖いです。

ま、まあ人を襲わないと知っていても、このサイズが室内に出たらパニック必至ですね。

卵持ち・・・これがたくさん出てきたらと思うと・・・。

いくら人は襲わないと知ってても・・・ちょっと驚くかも。

時計の裏から足が・・・これは心底ビビりますね。

大量の子供たち・・・あんまり見たいものではない。

さすがにこのサイズは・・・人には危害を加えないと知っていても・・・ちょっとビビるサイズですね。
これは絵ですが、なんていうか、迫力あり過ぎ!!

ゴキブリの天敵

もくもくと家中の害虫を退治して、喰い尽くすと黙って家を出て次の戦場に行くその職業軍人ぶりから、ネット上では、アシダカ軍曹と呼ばれています。

1 2





パソコン大好きシステムエンジニア。普段はパソコンを自作したり、ウェブサイト・ブログ作成をしつつ、トランポリン、ホットヨガ、体操、ジョギング等の運動をしている日々。