命の教科書。
読んでいるうちに全ての命が素晴らしいと思えてくる。
──為末大さん(元プロ陸上選手)

NEW!
ウイルスは未知の外敵ではなく、かつて宿主ゲノムの一部分だった。
つまり感染は一種の帰還であり、何らかの補完的意味を持つ。
征服するものとされる者もまた絶対的な敵対者ではない。
『獣の奏者』から引き継がれた大いなる生命論的テーマが
ここにさらに深化する。
──福岡伸一さん(生物学者)

出典推薦コメント|『鹿の王』上橋菜穂子(うえはし なほこ)| 角川書店 | KADOKAWA

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

鹿の王(上橋菜穂子) あらすじ、感想、ネタバレまとめ

本屋大賞2015年のグランプリに輝いた上橋菜穂子の「鹿の王」のまとめです。

このまとめを見る